スタッフのひとりごと

2022.04.04

クリスマスローズ

 こんにちは、倉敷の歯科、うじごう歯科医院の小山です。

中々お出かけがしにくい日々なので、最近暇さえあれば実家の庭いじりをしている日々です。

ずっと庭の端のプランターに中々咲かないクリスマスローズがあり、地植えに替え専用の肥料と土をあげたところ

沢山のお花を咲かせてくれて、今一番の見ごろを迎えてます。

"クリスマスローズ"という名がついているので、クリスマスの頃に咲いてくれるのだと思っていたら2・3月に咲くみたいで

調べてみると沢山の種類があり、株分け(メリクロン)しても全く同じ花は咲かないという、とても不思議なお花という事がわかりました。

ガーデニングが趣味の人々が、”クリスマスローズは沼”とよく言っていますが

全くと言っていいほど興味がなくなんなら雑草と勘違いしていたお花が、こんなにも可憐なお花を咲かし、全く同じ顔のお花はないとわかったら、俄然興味が湧き、まんまと沼にはまってしました。

それから仲間を増やしてあげようと思い色々調べると、どれもきれいで中々選べず…。

やっとこの前4株購入しました。

今年の時期は終わりなので、来年どんなお花を咲かせてくれるか楽しみにしながらお手入れをしてあげようと思います。

ソース画像を表示

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム