スタッフのひとりごと

2019.06.06

虫歯

こんにちは!!

倉敷の歯科 うじごう歯科医院です。

今週末から、梅雨がはじまるそうですね。

毎年この季節になると髪の毛がボリューミーになるので、ちょっと憂鬱な歯科医師 小山です。

私皆さんのお口の中を治療する立場なのですが、恥ずかしながら幼いころから虫歯が多くありました。

この頃学校検診の紙をもってきている子たちがいますが、私も毎年もらってきて親が頭を抱えているのを覚えています。

幼い頃、歯をきちんと磨く習慣がなかったので小学生・中学生の頃に奥歯に金属の詰め物が入ってしまいました。

いまいち何をされているのか興味もなかったのですが、麻酔をされたことがショックすぎて(その頃本当に注射が苦手でした)

その後きちんと磨くようになってからはそれほど大きな虫歯ができなくなりました。

この前頂き物のチョコを食べていると、なんか固いものが入っており”んん??”と思って口から出したら、金属が!!これは異物混入!?と思ったら、まさかの自分の歯の詰め物でした。笑

しかも鏡でみると虫歯があり、プチ パニック!! もうもう気が気でなかったです。

みなさんの気持ちがよく分かった瞬間でした。

とりあえず、知り合いの先生に虫歯を取ってもらい金属の詰めものをそっともとに戻してもらいました。

昔に戻れるのであれば、きちんと歯を磨いて虫歯ゼロを目指したいものですが。

そんなことは無理なので、これから気を付けていこうと再度心に誓いました。

皆様もこれからの人生、虫歯ゼロを目指しましょう!!

写真は例の頂いたチョコレートです。本当においしかったなぁ。笑

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«6月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

カテゴリーリスト

フィード