予防を重視する歯医者さんへ行きましょう。

予防重視している歯医者さんはどうやって見つければよいのでしょうか?

ではここで少し考えて見ましょう。
虫歯や歯周病を予防するためには、まず患者さん自身が自分の口腔内をきれいに掃除できなければなりません。そのためには、その人にあった歯磨き方法を練習し、習得する必要があります。
また、患者さんのみの口腔清掃では、完全に汚れを除去し健康状態を維持することは困難だと思います。
口腔内の汚れには、歯ブラシだけでは除去できない歯石や汚れの膜(バイオフィルム)があります。これらの汚れは、歯科医院で専門家(歯科医師、歯科衛生士)に定期的に除去してもらう必要があります。
患者さん自身による毎日のケアーと専門家による定期的なケアーがうまくかみ合って始めて虫歯や歯周病から歯を守り、健康な口腔内をつくることができるのです。
以上のことを考えると、予防を重視する歯医者さんはこんなところです。


1)歯科衛生士がたくさんいる。
 歯ブラシの指導をしたり、歯石や汚れの膜(バイオフィルム)を取ったりするような予防処置を行う際、中心的な役割りを果たすのは歯科衛生士です。予防を重視する歯医者さんでは、歯科衛生士がたくさんいて、明るくいきいきと仕事をしているはずです。


2)虫歯や歯周病の原因や治療方法をきちんと説明してくれる。
 虫歯と歯周病は細菌による感染症であることを教えてくれます。
また、同時に生活習慣病という側面をもつため、日常生活での問題点について説明してくれ、その改善方法をわかりやすく教えてくれます。そして必要があれば、食事指導や、個々の患者さんにあった治療方法を提案してくれます。


3)患者さん毎に歯磨き方法を指導してくれる。

  歯磨きの目的は、歯面に付着している歯垢(プラ−ク)を歯ブラシ等で除去することにより、虫歯や歯周病の原因菌の数を減らすことです。
長年してきた歯磨き方法を変えることは容易なことではありません。まずは、患者さん自身に自分の磨けていない部位を知ってもらい、そこを上手に磨くためにはどうすればよいかを一緒に考えてくれます。
そして、その人に合った歯ブラシ、歯磨き粉、糸ようじ、歯間ブラシなどを選んでくれたり、適切な歯ブラシ方法を教えてくれるはずです。


4)歯石や汚れの膜を時間をかけて丁寧に除去してくれる。

 患者さん自身では除去できない歯石を丁寧に除去してくれます。
また歯の表面に付着した汚れの膜(バイオフィルム)は、歯ブラシでは除去できません。歯科医師または歯科衛生士が専用の器械を使ってきれいに掃除してくれます。
そして、歯石やバイオフィルムは一度除去しても時間がたてばまた歯面に付着するため定期的に除去しなければならないことを教えてくれます。


5)定期的に掃除するシステム(メインテナンス)がある。

 虫歯になりやすい人やすでに歯周病にかかっている人は、自分の努力だけではなかなか病気の再発を防ぐことはできません。
そこで予防を重視する歯科医院では1〜3ヶ月毎に歯科衛生士が、普段取れないプラーク等の汚れを補助的に取ってくれるシステム(メインテナンス)があります。
このメインテナンスによって、問題点の残っているあなたの口腔内も健康な状態を保つことが出来るのです。


6)健康な人が健康維持のために通って行けるシステムがある。
 では、歯科医院は歯が悪い人たちだけが通うところでしょうか? 
賢いあなたは、もうわかっていると思います。
これからの時代の歯科医院は、健康な人たちが一生涯自分の歯でおいしく食べることが出来るように健康維持のために自ら進んで通うところでなくてはなりません。
そのためには、そういう人々に対して、しっかりとした健康支援システムをもつ歯科医院が必要となります。


さあ、あなたの周りでこんな歯科医院を探してください。