倉敷市にある歯科医院

倉敷市の歯科 うじごう歯科医院 ■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                             

院長のひとり言 



      夏の北海道、走りまくりの旅

   

平成21年8月20日

こんにちは。院長の宇治郷です。

皆さんは、お盆休みをいかがお過ごしになられましたか。

今年、我が家では、初めての「夏の北海道」を体験してきました。

子供たちの強い希望で、北海道旅行が実現しました。

いやいや、実は、私自身が行きたかったのかも知れません。



時間が有効に使える、神戸空港発着で北海道を食べつくしてきました。

岡山空港から行くと、飛行機の時間がすごく悪くて、行き帰りで、

まる1日ロスしてしまいます。そこで、神戸から出発してみました。

初めて神戸空港を利用したのですが、

感想は、「思っていたより小さくて、すごく便利。」

この空港は、北海道、沖縄などの遠隔地への本数が多く、

また早朝便や夜間便が充実している事です。

また、駐車場も、飛行機利用者には、特別割引があり、

とても得した気がしました。

8/13〜8/16まで、1日目だけは、少し雨に降られたものの、

最高の天気に恵まれました。

今回は、「富良野、美瑛の丘の景色」に始まり、

「網走湖、摩周湖、阿寒湖の湖めぐり」、

そして、メインは、世界遺産の「知床観光」でした。

また、裏の旅行目的は、「夏の北海道食べつくし」でした。


今回は、旅行の写真を紹介します。


1日目


     
     北大ポプラ並木          「中年よ、大志を抱け?」



北海道到着後、北大キャンパスを散策後、

「少年よ、大志を抱け」で有名な、羊が丘展望台へ。

この日の、お昼は、北海道の食卓「二条市場」の海鮮丼。

          



2日目


初めて訪れた、富良野の農場の景色は、最高でした。

  
        富良野で一番有名な、富田ファームにて

  ラベンダーゼリーと、ラベンダーシュークリームは最高でした。
 
また、最近テレビドラマで有名になった、「風のガーデン」

実は、見た事がありませんでした。

緒形 拳さんの最後の作品となりましたね。

宿泊ホテルから、約4km離れていましたが、

早朝5時、往復8kmを、ひとりでランニングしました。

     


もう一つの目玉だった、美瑛の丘

ここは、CMに使われた景色がたくさんありました。

下の木は、何か知っていますか?

           
        「ヨシとアツの木」とレンタカーのプリウス


若い人には、たぶんわからないと思います。

「ケンとメリーの木」と呼ばれています。

20〜30年前に、「ケンとメリーのスカイライン」という車がはやっていました。

そのCMに使われたのが、この木です。

余談ですが、今回初めでプリウスに乗りました。

北海道の地は、環境に優しい、エコカーですよね。

ちなみに、全行程での、燃費は、24kmで、ビックリしました。

ウチの車の2倍。以前乗っていたチェロキーの、4倍でした。

何となく、売れている理由が分かりました。


北海道のど真ん中、富良野と美瑛の景色は、とても雄大なものでした。


お昼ごはんは、30km離れた旭川のラーメンスタジアムへ。

旭川ラーメンの有名店が、味を競っていました。

あっさりとした、しょうゆラーメンが絶品でした。

        

そこから車で走ること、4時間。

網走刑務所で有名な網走到着。

ここで、不思議なビールを発見。まったくの初体験でした。

       

分かります?青いビール。「網走流氷ビール」というそうです。

味は、あっさりとしたビールでした。

北海道に来てからというもの、夕食後はお酒を飲んで、即爆睡。

そして、夜中に起きだし、温泉と全米プロゴルフの観戦。

そして、早朝5時からランニング。

まったく、昼夜逆転状態でした。



3日目


いよいよ、今回の旅のメイン、知床半島へ。

朝8:00に網走を出発し、約二時間。知床到着。

知床半島は、途中までしか行けないため、全体像は、遊覧船が便利です。

  
  途中、オシンコシンの滝にて

さすがに、知床には、沢山の観光バスと観光客が。

約2時間の、遊覧船の旅を楽しんだ後、知床五湖を散策しました。

この数年、屋久島や隠岐の島などの、自然豊かな場所へ行く事が、

多かった為か、想像していたほどの感動はありませんでした。


   

それでも、途中 蝦夷鹿なども見れて、ゆったりとした気分に慣れました。

人間の手が入らない、雄大な大自然に触れて、

このまま、この自然環境が長く続けばよいなと感じました。


少し残念に感じたことは、遊覧船の中でタバコを吸う人の多いことと、

また、吸殻を海に捨てるような人がいた事です。


「世界遺産 知床」を観光するには、それなりのルールが必要ですよね。


知床観光後には、この日の宿泊地 阿寒湖へ向いました。

途中の摩周湖では、霧もなく、初めてこの湖の全貌を見る事が出来ました。

実は、過去2回の摩周湖は、霧でまったく見えませんでした。

         

今回の旅は、天気予報に反して、すばらしい天候に恵まれました。

宿泊地 阿寒湖温泉では、アイヌ舞踊や木工細工等の

伝統文化に触れることが出来ました。

普段、多民族国家ということを意識する事のない日本に、また我々に

アイヌ民族の存在は、少し不思議な気がしました。

そして、彼らが昔からの伝統を細々と継承している姿は、

なんとも感動的であり、少し寂しくもありました。

      

夕食後に、アイヌコタンと言う村で、アイヌの踊りを家族で鑑賞し、

少し違った北海道を感じてきました。


4日目


いよいよ最終日。

阿寒湖から千歳空港までは、車で約5時間。

朝食後に、阿寒湖を少し鑑賞し、夕張経由で千歳空港までの

ドライブを楽しみました。


       


夕張では、時間がなくて、炭鉱跡地や映画のセット等は、見学できませんでした。

しかし、あの有名なあそこだけは、行って来ました。

今一番、観光地。「花畑牧場 夕張工場」です。

駐車場は、観光客の車で一杯。

ソフトクリームコーナーは、長蛇の列。

お土産売り場は、大混雑。

牧場レストランは、入れる気配はありませんでした。



しかし、何とかお土産の「生キャラメル」と

「生キャラメルソフトクリーム」、「夕張メロンソフトクリーム」はゲットしました。



花畑牧場 夕張工場は、財政破綻した夕張市の再建に、

大変大きな役割を果たしていました。

閉じたままのお土産屋さんや、寂れてしまったメロン売り場は、

なんとも悲しいものでした。

今後、日本のあちこちで、夕張のような町が増えるかもしれません。

しかし、必ずや復興してくれることと思います。


今回の旅行で、北海道の広さ、雄大さ、そして自然の恵みの豊富さを

十分に実感しました。


海鮮丼は、高かったけど美味しかった。

畑の側で食べたとうもろこしは、生でも美味しかった。

じゃがバターやふかしイモは、最高にほくほくしていた。

各地で食べた、ソフトクリームはどれも美味しかった。

各地のメロンも、最高に美味しかった。


北海道、万歳。 上手いもの、万歳。

また、行きたいと思います。


     

       夏の北海道も楽しかった 宇治郷 好彦







倉敷の歯科なら うじごう歯科医院

〒710-0016 岡山県倉敷市中庄414
倉敷市立北中学校近くの旧2号線(国道429号線)沿い
TEL 086-463-6500