倉敷市にある歯科医院

倉敷市の歯科 うじごう歯科医院 ■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                                
院長のひとり言 



    ベランダの悲劇

   

平成21年6月23日

こんにちは。院長の宇治郷です。

最近、少しはまりはじめていることがあります。

なんと、それはガーデニング。そんな大層なものではありません。


昨年、ベランダの大改造を行った事を、

院長の独り言でもお伝えしたのを憶えていますか。

あれから、一年間、ベランダを綺麗に保つために、

結構気をつけて掃除やメインテナンスを行ってきました。

しかし、ベランダに足りないものがあることに気づいたのです。


それは、「みどり」です。

みどりのないベランダは、なにかとても味気ない気がします。

せっかくの春や夏の季節感を感じることができません。

どうしても、花や木を植えていくと、土がたまったり、

虫がでてきたり、
枯れて汚くなったりと問題が発生します。

それが嫌で、ほとんど何も植えていなかったのですが、

何か物足りなさが募ってきました。

そこで、この夏はガーデニングに挑戦することにしました。

まずは、どんな物を、どんなふうに植えるかの計画開始。

意外と、この計画している時が楽しいのです。

ベランダ改造ビフォアー・アフターのスタートです。

なにか、テレビに出てくる自宅改造の匠になった気分です。

ホームセンターや花屋さんへ研究に行く日々の始まりです。

ベランダの北面の日当たりの悪い壁面からスタートしました。

色々と考えた末に、アイビースクエアーのように

壁にアイビーを張ることに決定。

しかし、どんなアイビーを選んで、どんなふうに、

どれぐらい植えればよいのか全く分かりません。

いつもお世話になっているY'Sフラワーへ相談に。

すると、家まで現場を見に来てくれて、

色々と相談にのってくれました。


丈夫で、大きくなりやすい「おかめアイビー」なるものを植える事に。

壁一面にアイビーが広がるには、4〜5年はかかるようです。

気長に、アイピーの成長を待ちます。

   
 


その後、緑だけではなく花物がほしくて、

季節の花、ペチュニアを植えてみました。

全く初めての経験で、小石や土の入れ方や、株の植え方まで、

妻に教えてもらい、
初めてのガーデニング体験。

やってみれば、意外に簡単なことがわかりました。

その後、日当たりのよい南側の壁面には、

ポーチュラカ等のハンギングを作り、

なんとなくいい感じになりました。

       

  

ある日、ホームセンターに花を見に行くと、

あるものが私の眼を惹きました。

それは、「朝顔の苗」でした。

小学生の時に、皆さんも学校で育てたことがあると思います。

たぶん、一番育てるのが簡単な花が、朝顔なのかもしれません。

育ててみたくなり、子供部屋の窓の前にグリーのカーテンを

作ってみることにしました。

しかし、実はこれが大変な苦労の始まりになるのです!!

プランターに朝顔の苗を植え、そこから窓の上まで、

つたが伸びていけるようにネットを張りました。

あとは、水さえやっておけば、夏には朝顔が一杯に咲いた

グリーンカーテンの出来上がりのはずでした。



           

しかし、この写真を見て下さい。なにか変ではないですか。

この白い囲いは、何なのでしょう。

朝顔の葉っぱが、一日、二日と順調に成長していたその時、

悲劇が起こりました。

昼休みに自宅へ帰ってきた私を待っていたのは、

「大変なことが起こった。朝顔が・・・」という妻の言葉でした。

ベランダに出てみた私を待っていたのは、

葉っぱが全くなくなった朝顔の茎でした。

しばらく、意味がわかりませんでした。

少し立つて、やっと真相が理解できました。

そうです。我が家の3匹の愛犬の仕業だったのです。

以前から、時々ベランダの植物の葉っぱを食べていました。

しかし、腹が減って食べたのか、

いたずらで食べたのかはわかりませんが、

そこには大切に育て始めた朝顔の見るも無残な姿が。

しばし、呆然としました。

しかし、植物の生命力は偉大です。

二日ほど経っと、また新しい葉が、出ているではないですか。

しかし、翌日には、また見るも無残な姿が・・・。


諦めようかと思っていた時、ある物の存在を思い出しました。

昔使っていたストーブのやけど防止用の柵です。

この白い囲いの正体は、

我が家のくそ犬から大切な朝顔をまもる秘密兵器だったのです。

この甲斐あって、現在ここまで復活しました。

夏には、朝顔のグリーカーテンが完成してくれることでしょう。

  

味気なかったベランダが、花や木を植えることにより、

こんなにも変わるとは思っていませんでした。

何より毎日、朝、晩の水やりが楽しみでなりません。


少しずつ、大きくなり、花を咲かせる植物は、なんとも良いものです。

どんどん快適な空間が出来上がり、そこで家族そろっての

快適な時間を過ごしたいと思います。


今は、ベランダに出ることが増えました。


しかし、困ったことも・・・。

ついつい、ベランダでお酒を飲む事が増えてしまいました。

最近、少し太り気味です。ランニングもさぼり気味です。

少し気分を引き締めたいと思います。

今年は、夏にスタッフを招待するかどうか思案中です。

また、私のベランダライフについて報告します。


 
  最近ベランダライフに凝っている 宇治郷 好彦


    






倉敷の歯科なら うじごう歯科医院

〒710-0016 岡山県倉敷市中庄414
倉敷市立北中学校近くの旧2号線(国道429号線)沿い
TEL 086-463-6500