倉敷市にある歯科医院

倉敷市の歯科 うじごう歯科医院 ■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                                
院長のひとり言 



    天才でも惑う日々!

   

平成21年3月25日

こんにちは。院長の宇治郷です。

久しぶりに、日本列島が燃え上がる事がありました。
不景気な話しばかりが聞こえてくる今日この頃、
侍ジャパンの面々が期待に応えてやってくれました。

  


冷静に考えてみると、こんなに真剣に野球を見たのは、どれぐらいぶりだろうか。
この数年、自分にとっては、「野球」というスポーツは、全く興味のないものになっていた。
ところが、なぜか今回のWBCは、アジアラウンドから、結構真剣に観戦した。

久しぶりに、野球を見ると、日本のトッブ選手ばかりのはずなのに、
知らない名前がたくさんいた。
さすがに大リーガーは、ある程度知っていたが、野手で大活躍した、中島、片岡
青木、内川は、名前は分かるが、所属球団は不明。ほとんど今回初めて知った。
投手の馬原、内海、山口にいたっては、全く知らなかった。


しかし、この数週間で隠れ評論家のように、詳しくなった。

「野球」というスポーツは、私にとってなぜこんなに遠い存在になったのだろうか?

とても不思議な気がする。
サッカーの大ファンになったことも、少しは関係があるのかもしれない。
しかし、おそらくそうではない。
今の野球界には、私の好きな選手が
いないからだろう。

スター選手は、ほとんどアメリカ大リーグへ行ってしまった。
そんなに、野球選手にとって、大リーグは良いものなのだろうか?
すごく不思議な気がする。

今回のWBCを見ていて、アメリカの野球が、とても雑で、大雑把に感じた。
優勝候補に挙げられていた、キューバ、ドミニカ、メキシコ、ベネゼイラも同様だ。
大リーグで活躍している選手を、多数輩出している南米の野球は、
パワーはあるものの、当たり外れの多い、大雑把な物だった

何よりも選手のプレーにあまり真剣さを感じなかったのは、私だけでしょうか?

一方、優勝した日本と準優勝の韓国の野球は、とても緻密で、ミスも少なく、
何より選手が真剣だった。おそらく、その雰囲気が、応援している国民に伝わり、
日本や韓国では、国民的な盛り上がりに繋がったのでしょう。
アジアの野球のレベルは、間違いなく世界でトップクラスにきたようです。


なにわともあれ、日本が優勝して、久しぶりにとても嬉しい気持ちになった。
いつも最後の最後に、ライバル韓国に負けてしまう
悪い流れが断ち切れた。

  
しかし、今回のWBCで一番印象に残ったのは、イチローの不振だった。

こんなに、打てないイチローを始めて見た。
こんなに苦しんだイチローも初めてみた。
そして、イチローの試合後のコメントも、いつになく厳しいものばかりだった。

最後のコメントで、 「谷しかなかった。最後に山に登れてよかった。」と述べていた。
天才イチローでも、悩み、苦しみ、プレッシャーを受けいらだつことに、
私としては、少しだけほっとした。
昨年、悩み続け、惑い続けた私、天才イチローでもこんな事があるのだから、
凡人の私が惑い続けるのは、当然だと思った。

しかし、天才イチローと私と違うのは、天才は、最後に必ず結果を出す事だ。
また、天は、必ず最後に天才にチャンスを与えるものだという事が良く分かった。


                

ダルビッシュが、9回裏をしっかりと押えていたら、イチローは、ただの人だった。
しかし、同点に追いつかれ、10回に勝ち越しのチャンスがイチローに回ってきた。
普通の選手には、絶対このチャンスは回って来ないのだろうと感じた。
そして、イチローが打席に立ったとき、「きっと、打つだろう」と感じた。


間違いなく、彼は天に選ばれた、スター選手なのだろう。
ゴルフのタイガーウッズにも、良く似た事が起こる。
スター選手の持っている運気なるものを感じる出来事だった。


イチローの試合後のコメントで、
「僕は、持ってますね。いやぁ、神が降りてきたという感じ。」
と、本人が述べていた。まさに、それを実感した。


世界のトップに君臨する人の、運気や精神力、勝負強さ等をすごく感じるWBCだった。
松坂も、たいして調子が良いとは思わなかったが、出場した3試合は、すべて勝ち投手。
最後は、しっかりとMVP獲得。
ダルビッシュも、肝心なところで打たれてしまうものの、最後に優勝マウンドで勝ち投手。

間違いなく、彼らもスターだと感じた。
おそらく、次のWBCの主役も、彼らでしょう。
   
          

色々のドラマを残して、最高の形でWBCは、終わりました。
何か少し、野球というスポーツが好きになりました。
日本プロ野球にお願いです。
是非、今年のペナンとレースで、今回WBCで感じたような感動と興奮を、
我々に与えてください。日本プロ野球の悪い流れを断ち切るチャンスです。
そして、多くの天才が誕生してほしいものです。期待しています。


      久しぶりに熱い感動を覚えた  宇治郷 好彦






倉敷の歯科なら うじごう歯科医院

〒710-0016 岡山県倉敷市中庄414
倉敷市立北中学校近くの旧2号線(国道429号線)沿い
TEL 086-463-6500