倉敷市にある歯科医院

倉敷市の歯科 うじごう歯科医院 ■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                             
院長のひとり言 



    マイブーム !


平成20年10月31日

こんにちは。院長の宇治郷です。


最近のマイブームは、ヤフーオークションとヤフーショッピングかも知れません。

何か買おうと思うと、店に行くより前に、インターネットで検索します。

そして最初に開くページは、決まってヤフーオークションか

ヤフーショッピングのサイトです。

毎日必ず、色々な商品を検索しては、高いだの、安いだの

ひとりで論じて喜んでいます。

その様子を見て妻は、「病気じゃないの」と冷たい一言。

そんな非難じみた言葉にも負けず、日夜色々な商品を見ています。

 

見るだけなら良いのですが、私の悪いくせで、すぐに物が欲しくなります。

最近買ったものは、I pot nano 3個、FM トランスミッターといったものから、

焼酎と焼酎サーバ、ゴルフバックにテニスのラケットケースと色々。

全く、統一性はありません。



その中でも今回紹介するのは、自動餅つき機です。

餅は、大好きなのですが、餅つきの経験はありません。

お正月のお餅も、いつも母からのもらい物。

今までは、特にお餅に、こだわりはありませんでした。

しかし、今年は自分で器械を買ってついてみる気になりました。


調べてみると、最近の餅つき機は、何から何まで全自動なのですね。

「むす」「つく」「こねる」の三役を器械がしてくれるようです。

邪道かもしれませんが、今年の正月は、器械で餅つきをすること決定。

というわけで、今回購入したのがこの器械です。

               

     もちろん、購入先は、ヤフーショッピングに決まっています。



       
               こんな感じで、お餅が出来るようです。



まだ、一度も練習をしていません。近いうちに、一度家族で餅を作ってみる予定です。


少し興味があって、餅について調べてみました。

「餅」は中国韓国東南アジアなどに多くの種類がある。古くは主に小麦にして平たく固めてから加熱した粉食のことを指していたが、大麦トウモロコシなど他の食材を用いた粉食のことをも含めるようになった。味付けも甘いものもあれば、塩辛いものもある。中華料理由来の月餅饅頭は、小麦の「餅」が発達・改良されてきたものであり、類もその派生であるともいわれている。和菓子の中にも、「そば餅」などと、日本で一般的に饅頭と呼ぶ物を「餅」と呼んでいる例がある。
日本では米などの稲系のもので作った餅が簡便で作りやすく加工しやすいため種類が多い。日本の文化ハレ事に使われ正月など、行事には欠かせない食材となっている。
日本では、主に日常食べるうるち米よりも粘り気のある、もち米を用いて作る餅が一般的である。もち米を磨いでから十分にに浸して置いた後に、水気を切り、蒸しで包んだものを蒸篭(せいろ)等の蒸し器で蒸して、木製のを底の平たい擂り鉢状に穿って作られたの中で搗(つ)いておもな餅の種類に掲げる形状に成形したもの、または加工した食品が代表的な餅である。



しかし、本来の餅つきは、やはり何といっても蒸したお米を「臼と杵」でつくものですよね。

本当は、臼と杵を購入して、餅つきをしたいのですが、

体力的にも、時間的にも今は無理かなと思います。
 
                 

近い将来、我が家にこんな道具が、届けばいいなと思います。

いつかは、本物の餅つきをしたいものです。しかも、マイ臼とマイ杵で。

これを買うと、きっと皆から、ばか者呼ばわりされる事でしょう。

今は、自動餅つき機で我慢します。

美味しいお餅が作れたら、皆さんに報告しますね。楽しみにしておいてください。


     変な買い物にはまっている、  宇治郷 好彦
   



倉敷の歯科なら うじごう歯科医院

〒710-0016 岡山県倉敷市中庄414
倉敷市立北中学校近くの旧2号線(国道429号線)沿い
TEL 086-463-6500