倉敷市にある歯科医院

倉敷市の歯科 うじごう歯科医院 ■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                           
院長のひとり言 


      息子と二人のプチ旅行


          


平成19年12月22日

こんにちは。院長の宇治郷です。

 先日の日曜日、夜から大阪で少し重要な会議があった。会議は、夜7:00からで、それまでは全く予定がない。何をしようかと考えた末、久しく息子と一緒に旅行をしていない事に気付いた。

 息子が小学校の4年生になった頃から、年に一度は息子と二人だけで男同士の旅をするようになった。妻や娘からは、「男だけで旅行するのは、ずるい。」と言われながらも、成長していく息子と色々な話をしたり、人生について語るのもなかなか良いものだ。

 という事で、特に予定のなかった息子を連れて、日帰りながらも大阪方面へ出かける事にした。まったく予定も決めず、朝の7:00に車で家を出発。途中でどこへいくか、車中で相談の結果、第一の目的地決定。


 まずは最近できた、三田のプレミアムアウトレットへ向かう事になった。ここは、高速道路からのアクセスがとても良く、二時間で到着。

 アウトレット自体は、あまり大きくはないものの、隣にでっかいイオンショッピングセンターが併設されていて、すごい数の観光客が収容できる。朝一番から、色々とウインドウショッピングを楽しんだが、いかんせん男二人では、時間がほとんど使えず、少し早い昼ごはんを食べると、第二の目的地に出発する事となった。



 第二の目的地は、なんと大阪城に決まった。小学校の修学旅行でよく行く場所だが、息子は小学校の修学旅行が台風のため途中中止になり、大阪城はまったく行った事なし。わたしも20〜30年前に一度行ったことがあるものの、概観以外はまったく記憶なしでした。

            

 大阪城へ到着すると、すごい人の数、なんでこんなに人がいるのか不思議に思っていると、その日は大阪城ホールで人気グループ「NEWS」のコンサートがあったようです。若い女の子の間をぬうように歩いて、大阪城に到着。

 目の前で見ると、さすが天下の大阪城、とても立派で、なんともいえない風格がありました。中でいろいろと映像による解説を聞きながら、豊臣秀吉の一生と、戦国時代の歴史をとても楽しく勉強できました。

 実は、私自身は、大の歴史好きで、とくに戦国時代はお気に入りです。戦国時代の武将を主人公にしたNHKの大河ドラマは、結構好きで、ほとんど見ています。息子も、中学で歴史について色々と勉強していたみたいで、意外にも真剣に見ていました。最初は、少し馬鹿にして大阪城見学でしたが、二人とも、なかなか楽しい時間が持てました。



 大阪城見学を終えると、今度は、にぎやかな場所に行こうということになり、大阪有数の繁華街である心斎橋、難波へ向かいました。当日、私だけは、大阪宿泊予定で、心斎橋の日航ホテルへ宿を取っていたので、早速チェックインした後は、街へ出てみました。

 ホテル日航大阪のすぐ裏にある、心斎橋のアメリカ村へ始めて出かけてみました。
 


  


 アメリカ村は、たぶん東京の原宿のような所なんだと思います。インターネットで調べてみると、「アメリカ村は、アパレルショップ、飲食店、雑貨屋、音楽関係の店舗等、総数約2,500店舗で構成される大阪を代表する若者の文化を象徴する街で、常に多くの人で賑わっている関西屈指の情報発信基地です。また、10代から20代の学生、社会人を中心に、30代、40代のファミリー、観光客など、曜日/時間帯によって様々な人達に利用されています。」とのことでした。

 日曜日のアメリカ村は、モヒカン狩りの若者や、茶髪のイケイケ姉ちゃん、私にはよく理解できないようなありとあらゆるファッションセンスをした若者で賑わっていました。中年オヤジと中学生の息子の変なコンビで街を歩いていると、少し不釣合いな、違和感のようなものを感じましたが、関西人独特なのりのようなものを感じる事もでき、結構楽しく過ごせました。

 何も目的なく、街を歩くのも面白くないので、息子はダウンジャケット、私は革ジャンをそれぞれに選んで買ってきました。私自身は、革ジャンが結構好きで、今回の革ジャンで、とうとう5枚目になりました。色や形が違うものに出会うと、すぐにほしくなってしまい、あまり深く考えずに買ってしまいます。あまり着るものにこだわらない人間ですが、革ジャンには結構こだわりがあるようです。


 楽しく遊んでいる時間は、あっと言う間に過ぎてしまい、会議の時間も近づいてきました。最後は、最近私が大阪ではまっている新世界の串揚げを食べに行って来ました。

 息子は始めてみる、大阪の下町商店街の雰囲気に若干のまれながらも、大人になったような気分で串揚げを頬張っていました。早いもので現在15歳ですが、あと5年もすれば、一緒に酒を飲みながら、こういう場所で同じ時間を共有し、人生を語れる日が来るのかと思うと、少し待ち遠しく感じました。
 

 食事が終わると、短い二人のプチ旅行は終了しました。久しぶりに、男同士で過ごした時間はコレというほどの有意義な事も、またさして重要な会話もありませんでしたが、なんとなく親子の絆を意識でき、私にとっては有意義なものとなりました。妻と娘は、きっと怒っている事と思いますが、今後も時間をとってでも、続けていきたいと思います。



 
   息子の成長を感じている 宇治郷 好彦



倉敷の歯科なら うじごう歯科医院

〒710-0016 岡山県倉敷市中庄414
倉敷市立北中学校近くの旧2号線(国道429号線)沿い
TEL 086-463-6500