倉敷市にある歯科医院

倉敷市の歯科 うじごう歯科医院 ■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                           
院長のひとり言 


      初心に帰った一週間


          


平成19年11月29日

こんにちは。院長の宇治郷です。

 今日は、初心に帰った一週間の報告をします。
 何が初心かというと、実は先週一週間、ずっと一人で診療しました。
 思い起こせば、今から7年前に勤務医の先生を雇い入れ、ドクター2人で診療する体系をとりました。

 当然開業当初は、一人で頑張っていたのですが、少しずつ患者さんが増えてきたのと、少し体調を崩した事との両方の理由から、勤務医の先生に来てもらって、少しゆっくりとした診療をしたいと考えました。
 しっかりとした説明と、丁寧な治療をすることが、当院のモットーですので、今の規模では最低2人のドクターは、必要です。できることならもう一人ドクターが増えたらどんなに良い事でしょう。(もしかしたら、わたしだけでも週休3日が可能になるかも??きっと、スタッフには怒られると思いますが・・・)しかし、現在のところは、とても経営的に無理なようです。

 このドクター二人体制が、先週はなんと私一人の一週間でした。スタッフのひとり言で、すでに紹介されていますが、勤務医 村上が一週間の休みをとってしまったのです。私ですら行ったことのない、サンタクロースとオーロラで有名なフィンランドに観光旅行に行ってしまったのです。
(本人は、予防先進国で有名なフィンランドに歯科の勉強に行ってきたと言っていますが、本当はどうなのでしょうか???)


   



 その結果として、大変長く、忙しく、苦しい一週間を過ごしました。勤務医 村上のありがたみがとても良く分かりました。以前は、一人で診療する事が当たり前で、走り回っていてもなんともなかった体が、この数年でめっきりと衰えてしまいました。何といっても気力が一番衰えた気がしました。

 毎朝、「今日も一人で診療か・・・」「長い長い一日の始まりか・・・」「早く休みにならないかな・・・」とネガティブな事ばかり考えていました。
 私の本来休みのはずの木曜日もその週は当然仕事、休日だった金曜日にもCHP研究会のシンポジウムで大阪まで行き、休みなし。前の週も土曜、日曜と倉敷歯科医師会の行事で四国の松山へ行っていたので、連続9日間ゆっくりと休息する暇は、ありませんでした。
先週来院された皆様、本当にすみませんでした。少し、くたびれたような診療をしてしまったかもしれません。

 ひとつ気が付いた事があります。

 あまりにも仕事に追われて、ゆっくりする暇がないと、本も読めないし、デスクワークも進まないし、テレビすら見るのが大儀になるのですね。プライベートな時間が、まったく有意義に使えませんでした。

 仕事のあり方について、しっかりと考えさせられました。
 村上先生、ありがとうございました。

 帰ってきた村上先生が、「今度は先生の番ですよ。自由にどこへでも安心して旅行に行ってきてください。私が、留守番しますから。」と涙の出るような、言葉をかけてくれました。

 「ありがとう。今度は、私の番です。安心して、旅行してきます。」と応えさせてもらいました。
 来年春には、家族でどこかへ行きたいなと思い、現在計画に入りました。また、皆さんにも報告できると思います。

 最後に、今回村上先生が行ってきたフィンランドは、予防歯科では世界的に有名な国です。キシリトールを日常的に上手に利用し、カリエスフリーを目指し、国家的にとても大きな結果を残しています。村上先生自身、この一週間の研修でとても多くの事を学び、そして多くの事に気付いたようです。当院のために、なにかキシリトールを用いた、素晴らしい虫歯予防プログラムを計画してくれるようです。皆さん、楽しみにしておいてください。


  人の旅行がとても羨ましい 宇治郷 好彦



倉敷の歯科なら うじごう歯科医院

〒710-0016 岡山県倉敷市中庄414
倉敷市立北中学校近くの旧2号線(国道429号線)沿い
TEL 086-463-6500