倉敷市にある歯科医院

倉敷市の歯科 うじごう歯科医院 ■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                  
院長のひとり言 


      最先端歯科治療に触れてきました!!
          

  


平成19年6月30日

こんにちは。院長の宇治郷です。

 先日、広島県のAICデンタルクリニック インプラントセンターに衛生士の田中と二人で見学に行ってきました。実は今度新しいインプラントのシステムを導入することになり、その最先端のインプラント治療をされている歯科医院を見学させていただきました。

 そのクリニックの院長鈴川先生は、私の大学の後輩にあたりますが、インプラントの臨床経験は豊富で、歯周病とインプラント、そして審美修復を専門にされています。オフィスを訪問して最初に感じた印象は、、エステティックサロンかと見間違えるような高級感のある待合、あらゆる部分にこだわったおしゃれな診療室、最新の設備を導入している画像診断、そして素晴らしい治療技術、当院とのコンセプトは違うものの、とても良い刺激になりました。

 その中で、一番印象に残った最新の画像診断システムについて、今回はご紹介したいと思います。

 今までの歯科では、画像診断といえば、レントゲン写真ぐらいしかありませんでした。小さなデンタルと呼ばれる2〜3本の歯が写るレントゲン写真と一度に全体が写るパノラマと呼ばれる二種類のレントゲン写真が一般的でした。レントゲン写真をとると、それを現像しシャーカステンにかざして、診断するというのが一般的です。(当院も、現在このシステムです。)

 しかし近年、歯科でもデジタル化の波が押し寄せ、レントゲン撮影後はフィルムを現像することなく、コンピューターに画像を取り込み、モニターに表示することが出来るようになりました。利点としては、レントゲンの被爆量も軽減され、コンピューター内に患者さんの一般データーや口腔内写真等と同時に保存でき、いつでも必要な時に、取り出して見ることが出来ます。レントゲン写真を保管する場所も必要なく、しかも多量の情報量を保管できます。しかし、欠点としては、院内ランの構築が必要であり、全てのチェアーの前にコンピューターのモニターを設置する必要があったり、デジタルレントゲンの設備そのものがかなり高額になることです。

 今回見学させていただいた、AICデンタルクリニックは勿論デジタルレントゲンのシステムを導入されているのですが、さらにすごいことに、まだ日本でもほとんど導入されていない歯科用のCTまで所有されていました。
 医科の世界では、CTは最近ではあまり珍しくないかと思います。あらゆる病変や組織の状態を色々な断面で切断して見えたり、三次元的に画像を解析できるCTの有用性は、いまさら説明する必要はないと思います。
 しかし、歯科の世界では、CTによる画像診断は、まだまだ一般的ではありません。現在は最先端治療の一つであるインプラント治療の診断等に主に利用されていますが、歯周病の診断や、歯牙の破折の診断、矯正治療等にも大いに役立ちそうでした。

 今までのレントゲン画像は、三次元のものを二次元に捉えていました。その結果、我々歯科医師は、その画像をもとに三次元にその状態像や、病巣を想像しながら治療を行ってきました。当然、正しく画像を読み取る能力や、豊富な臨床経験が必要となります。しかし、CTの導入により、今まで見えなかった三次元の別の世界が見えてきます。ある程度のトレーニングを積めば、誰にでも正しい状態像を把握することが簡単に、しかも、確実に出来るようになるのです。
 まだまだ、歯科用CTは、高額(3,000万円)で簡単に手に入るものではありませんし、保険で使用することは出来ません。しかし、必ずや今後の歯科医療を変えていくものとなる予感がしました。
 
             

                二次元の画像(パノラマレントゲン)




                

                 三次元の画像(歯科用CT画像)



 お恥ずかしい話ですが、今までデジタルレントゲンにすら、あまり興味はなかったのですが、今回の見学で少し考えが変わりつつあります。歯科用のCTには、とても手が出ませんが、まずはデジタルレントゲンシステムについて導入を含めて、検討したいと考え始めました。
 人が持っているものを見ると、すぐにほしがる悪い病気がまた出始めました。家内が、ぶつぶつ言う姿が目に浮かびます。しかし、必ずや来院される患者さんにプラスになると思います。期待しておいてください。

  最新の医療技術に触れて、少し感動している 宇治郷 好彦



倉敷の歯科なら うじごう歯科医院

〒710-0016 岡山県倉敷市中庄414
倉敷市立北中学校近くの旧2号線(国道429号線)沿い
TEL 086-463-6500