倉敷市にある歯科医院

倉敷市の歯科 うじごう歯科医院 ■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
              
院長のひとり言 


           念願の花見


平成19年4月17日

こんにちは。院長の宇治郷です。

 やっと念願の京都の花見に、行くことが出来ました。

 ここ2〜3年の目標に掲げていたにもかかわらず、実現できずにいた、桜の綺麗な時期に京都へ行くという計画が、やっと実現しました。今年の冬は、とても暖かかったので、当初は、桜は3月の中頃に満開になるのではと思っていましたが、3月に入ってから寒い日が続いたため、京都では4月の上旬が桜のピークになりました。

 3月、4月は個人的には、とても忙しくて、予定のはいってない休みは4/8(日)しかありませんでした。偶然にも、その日が京都の桜が満開で、もっとも美しい時期であることが、判明しました。じっとしておられず、翌日の月曜日にもう一日臨時休暇をとり、京都へひとりで出かけてきました。

 今回は、単純に春の京都、特に桜だけを見に行くことが目的でしたので、普段とは違う、かなりハードな旅をしてきました。いつもは、カメラは旅行にはもって行きませんが、今回だけは、色々な場所へ行き、たくさんの写真を撮ってきました。


 

               


 なぜか、日本人に最も愛されている花、それが桜だと思います。
 
 花見と言えば、桜の花に決まっていますし、その花の見事に咲いて、僅か一週間ぐらいで、ぱっと散っていく様は、なんとも潔くて、いかにも日本人に好まれそうです。小さな子供を連れた家族から、学校の仲間、職場の同僚や、年配の夫婦まで、老若男女を問わず、この季節になると花見に繰り出していきます。
 
 私も毎年、後楽園や酒津公園に時間を見つけては、家族で花見にでかけています。しかし、私の中では、京都の花見は、何故か特別なもので、この数年間、常に見たい見たいと強く思い描いていたにもかかわらず、実現しないものでした。それがとうとう実現しました。


 いくつかのお気に入りスポットを紹介します。


   

                    平安神宮から、岡崎の疎水の桜



                 

              南禅寺から蹴上方面へ向かう、インクライン跡も超お勧めスポット
 

  

                  私の大好きな高台寺周辺と清水寺の桜
 
  
 
                

                円山公園の枝垂れ桜はライトアップが最高だそうです



                

               嵐山の駅周辺は、思った以上に桜の木がたくさんありました。
               秋の紅葉の季節以上に、大勢の観光客でした。



                


             京都中心より少し離れた醍醐寺の桜は、一番素晴らしかったです


 ちょっと雑学で、お花見の歴史を調べてみました。
平安時代以前は、野生の山桜を鑑賞していたと言われています。持統天皇(686〜697年)が花見のために、桜の名所であった吉野山を訪れていることなどが「日本書紀」に書かれているそうです。
平安時代に入ると、野性の桜を都に移植して鑑賞するようになります。花見の習慣は、嵯峨天皇(786〜842年)が御所内の南殿に桜を植えさせて宴を催したのが始まりと言われており、その後、貴族から武士、そして庶民へと広がり、都から地方へと伝播していったそうです。

 現代では、花見のスタイルも多様化してきましたが、春の訪れを単純に喜び、日々の忙しい生活から開放されて、美しく咲き誇る桜の花を愛でる・・・なんとも贅沢な時間ではないですか。
 この二日間は、仕事からも家族からも離れて、ひとりのんびりとした幸せな時間を過ごすことが出来ました。また一つ、京都の良さを発見するとともに、ますます京都という場所が好きになりました。同じ場所でも、訪れる季節や、訪れる目的が違えば、全く違った旅になることがよくわかりました。次回は、家族そろって桜を見に京都へ行きたいと思います。




                   春の京都を満喫した  宇治郷 好彦

 



倉敷の歯科なら うじごう歯科医院

〒710-0016 岡山県倉敷市中庄414
倉敷市立北中学校近くの旧2号線(国道429号線)沿い
TEL 086-463-6500