倉敷市にある歯科医院

倉敷市の歯科 うじごう歯科医院 ■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
   
院長のひとり言 


   漁師になってきました

   
H18.7.31

 こんにちは。院長の宇治郷です。

 梅雨もやっと終わり、夏本番になりました。皆さんは、いかがお過ごしですか?私は、昨日、小学生の娘と一緒に、わが母校である岡山大学歯学部同窓会主催の
    
「漁業体験&魚のつかみ取りツアー」へ行ってきました。

 実は、この企画は、毎年会員の家族を対象にして、この時期に開かれている恒例行事で、私自身も3回目の参加となりました。
 
 場所は、兵庫県の赤穂市で、海の駅 しおさい市場という所です。今回は、岡山県から40名、兵庫県から29名という参加人数で、今までにない盛り上がりを見せました。

 まずは、このツアーの概要を説明します。

 一艘の船に、約15人の一日漁師が乗り込みます。魚場へ行くまでの途中、子供たちは、特別に船の操縦をさせてもらったり、かきの養殖場を見学させてもらったり、漁師のおじさんたちから、いろいろな海の話を聞かせてもらったりしながら、夏の瀬戸内海を満喫しました。
  

   



そして、いよいよ漁の開始です。あらかじめ仕掛けてあったかご網と、地引網を順番に力を合わせてあげていきます。どんな魚がかかっているのか、みんな楽しみにしながら力いっぱいロープを引っ張ります。


   

 

 網をあげてみると、中には大小様々な魚がかかっています。今回の一番の収穫は、娘の持っている鯛でした。今回とれた魚は、鱸(すずき)、あじ、メバル、鯛、蛸などが多かったようです。過去には、めったに漁師さんでもお目にかかれないというほどの大きさのひらめがかかったり、りっぱな蛸や渡り蟹がたくさんとれたこともありました。その日の漁の収穫によって、昼の料理の献立が決まるため、みんな結構必死だったように思います。


    



 そして、とった魚を持って、港へ帰ってきたら、いよいよ調理開始で、楽しいお昼の始まりです。

 今回の昼のメニューを紹介します。

  鯛と蛸とすずきの刺身
  蛸のから揚げ
  渡り蟹と魚の味噌汁
  すずきの塩焼き
  海水で炊いた漁師飯
  アナゴのてんぷら
  メバルの煮付け
 
 どうですか?すごいでしょう?自分たちでとった魚を漁師さんが、豪快に、そして素材のおいしさを最大限に活かした方法で料理してくれました。私と娘は、毎年、この料理を食べるためだけにこのツアーへ参加していると言っても過言ではないと思います。思い切り食べて、思い切り飲んだ一日でした。


     


 食後には、子供たちは海辺で遊んだり、魚のつかみ取りプールで水遊びをしたり、アジ釣りをしたりと、思い思いの楽しい時間を過ごしました。
 そして、驚くことに、このしおさい市場では、3頭のイルカを飼っており、希望があれば子供たちが触ったり、エサやりをしたりすることもでき、とても楽しい思い出作りができました。
 10月以降は、カキを捕って、料理して食べれるカキツアーもあるそうです。食いしん坊の私は、早くも冬の企画を思いつき、一人ニコニコしてしまいました。とても暑い一日で、疲れはしたものの、子供と楽しく触れ合うことができ、有意義な一日でした。また、同窓会の先生方も、普段の診療中には見せないような、とても優しい顔で、子供さんに接しておられて、傍で見ていてもとても心温まる光景でした。
 このところ、院長の独り言は、遊びネタばかりで、お恥ずかしい限りですが、是非皆さんも行って、体験してみてください。必ずや、楽しい家族の思い出の1ページになると思います。

 
     今回も食べ続けた  宇治郷 好彦  


倉敷の歯科なら うじごう歯科医院

〒710-0016 岡山県倉敷市中庄414
倉敷市立北中学校近くの旧2号線(国道429号線)沿い
TEL 086-463-6500