■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                                      

院長のひとり言 

      
       夢。講演会に参加!
 

平成24年11月21日

こんにちは。院長の宇治郷です。

先日、夢。講演会なるものに参加してきました。

講師は、福島 正伸さん。この方を知っている人は、かなりの通でしょう。

昨年スタディーグループの講演会で、彼を偶然呼ぶ機会がありました。

恥ずかしながら、その時まで私は、彼を全く知りませんでした。

しかし、2時間の講演会に眠る人は一人もいませんでした。

絶妙なトーク、豊富な話題、親しみやすいキャラクター、

そして何よりも他人を勇気づける天才だと思います。

少し行っちゃってる感じがまた凄い。

一度でファンになりました。


その彼が、先日倉敷市民会館に来て、「夢。講演会」なるものをしてくれました。


岡山の有志の方(チームはるはる)が、すごい努力をしてくれ、

倉敷での開催となりました。

この講演会の実行委員長は、なんと11才の小学生というのには、驚きました。

夢を実現する3条件は、

1.自立・創造
 どのような環境・条件の中においても、自由に夢を描き、自らの能力と可能性を最大限に発揮して道を切り開き、努力によってそれを実現する

2.感動・共感
 社会に貢献する価値の創造と、夢に挑戦する自らの姿勢を、感動と共感によって伝え、無限の経営資源を集める

3.相互支援
 他者を支援することで、相互支援の関係を作って経営資源を共有し、自己の限界を突破する

とのことです。

少し難しい内容ですが、一度皆さんもゆっくりと考えてみてください。


福島先生は、「他人の成功を支援する事」を人生の生きがいにしており、

受講者からは、「人生が変わった」という声が後を絶たないそうです。

彼の本を読んだ後、講演を聞いた後は、なにか心が洗われたような、

すがすがしい気持ちになります。


どこまで本気で、どこから冗談か分からない「宇宙人トーク」は最高です。

今回の講演会も、多くの気づきと勇気と優しさを頂きました。

そんな彼が企画する最高のイベントを紹介します。

 

ドリブラと言います。ドリブラとは、誰もがどきどきする感動と共感の体験型プレゼンテーションです。


日本全国の予選会を立ち上がった一般の人が、東京ドームに集まって夢を語り合う。

訳の分からない、しかし最高に感動するイベントなのです。

事業の価値を説明するのではなく、その事業が社会に広まった時、どんなシーンが起こるのかを体験してもらうのがドリームプラン・プレゼンテーションです。
プレゼンターは10分間という限られた時間の中で、事業の価値、あきらめない理由を伝え、見ている人たちに大きな感動と共感を与えます。その結果、真の支援者を集めることができるようになるのです。

 発表には、以下のルールがあるそうです。



日本全国から、この企画に集まってくるそうです。

夢を持つ事が少なくなった昨今、

夢を持つ事のない人達、

現実に追われ、夢をもつことをあきらめている人達、

夢は夢だと諦めている人達、

今の生き方を変えてみたいと思っている人達、

人生に目標のない人達、


必見です。東京は、遠いし、お金もかかります。

しかし、もしかするとあなたの人生のターニングポイントになるかもしれませんよ。


現在、日程調整中です。

参加出来たら、また報告しますね。



      夢を持たない寂しい  宇治郷好彦