■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                                      

院長のひとり言 

      
       ちょこっと行ってきました!
  

平成24年10月23日

 こんにちは、院長の宇治郷です。

    

ちょっと遅いバイクの季節になりました。

先日、やっと天気と時間に恵まれて、

今年初のツーリング旅行に行ってきました。

行先は、伊勢、志摩。 夏に行く予定だった場所です。

雨の為に、延期していた伊勢参りに一人気ままに行ってきました。


実は、息子と行く予定でしたが、直前ですっぽかされ、

たいして予定も決めずに出かけてみました。

10月の連休、私には珍しい快晴。

気温もどんどん上がり、最高の天気となりました。

山陽道、名神、新名神、伊勢堂とバイクを走らせ、

約400kmの道のりを気持ちよく走破しました。

日本の最近の高速道路は本当に快適ですね。

制限時速よりちょっこと早いペースで走るととても安全ですね。


朝7時に家を出たら、昼過ぎには伊勢神宮。

あまりの人の多さにびっくりしました。

定番のおかげ横丁で食べ歩き、伊勢神宮は外から手を合わしただけでした。

そして、その後に最終目的地の志摩へ向かいました。


駐車場で、ナビをセットしていざ出発。

伊勢神宮の駐車場の奥の方へナビは私を誘導します。

少し走ると、『大型車の通行不能』という文字登場。

バイクですから、当然問題はありません。


道は、どんどん私を山奥へ導きます。

伊勢神宮の神様が私を山奥へ招待しているかのようでした。

10分程走ると、嫌な予感がしてきました。

「本当に、この道はあっているのかな」 「途中で、通行止めにならないかな」

しかし、人間とは不思議な物です。

もう少しで、山を抜けれるはずだと信じ込みUターンが出来ないのです。


さらに行くこと15分。もう民家も畑もまったくありません。

もちろんすれ違う人もいません。

道はますます細く険しくなり、どんどん山奥に入って行きます。

道には枯れ枝、苔、山から出てきた水、

私のバイクで走るのには最悪のコンデションとなりました。

片側が谷の、ヘアピンカーブの連続、なんとも狭い道、

一度でもこけたら最悪の結果になりそうです。


姿勢、スピード、クラッチ、アクセル、ハンドルさばき、

こんなにも気をつかって運転したことはありませんでした。

教習所の卒業検定を受けているようでした。

長い長い卒業検定でした。

たぶん、その後30分ぐらいは走った気がします。

やっと道が広くなり、民家が見えてきた時には、ホッとしました。

伊勢神宮の神様のたたりに合ったような気がしました。

『傍まで来て、伊勢参りをしない、ふとどきもの。罰を受けろ。」

と、言われたのだと思います。


山奥の涼しい道、しかも10月、熱いはずはありません。

しかし、私は汗びっしょりで、喉はカラカラ。

またまた、ひどい体験をしてしまいました。


教訓1 おかしいと思ったら素直に引き返すこと


しかし、その後は狭い道に入ることはなく、3時には予定の宿に着きました。

温泉で汗を流し、ビールで喉を潤し、締めはやはり伊勢志摩の海の幸。

今回は、料理の写真を載せません。

みなさん、しっかりと想像してください。

伊勢海老は大したことなかったけれど、アワビ、貝類、刺身は最高でした。

また、一人で少し贅沢をしてしまいました。


いよいよ来週末には、第二弾で下関方面に出かけます。

車のCMで有名な角島、秋吉台(秋芳洞)、そしてやはり下関。

フグを食べてきたいと思います。

久しぶりに大先輩のW先生と日程が合いました。

50代のおやじ二人で楽しんで来たいと思います。

冬を前に、ツーリングを楽しみたいと思います。

また、報告します。



 常に試練がつきまとう  宇治郷好彦