倉敷市にある歯科医院

■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                                      

院長のひとり言 

      
       今年も行ってきました!ベトナム!
  

平成24年9月19日

 こんにちは、院長の宇治郷です。

9月13日から4日間、今年もベトナムに歯科ボランティアへ行ってきました。



昨年、初めて参加してから一年。

必ずまた行くと決心して、一年後に行くことが出来ました。

今回は、岡山から10名の精鋭?が選出された。

隊長は何故か私、うじごうが務めることになった。

多分、最年長者だったからだと思います。

少し隊員を紹介します。

みんな、特殊任務遂行の為にコードネームがつけられました。



隊長でかなり強引な私、ゴテン隊長。

ちょっと怖くて貫録十分の司令塔 岡大教授のNo.4。

熱い熱い想いをもち、語りだしたら止まらない歯科医師ホセ。

頭脳明晰、しかし少し天然の女性歯科医師チェッチ。

カンボジアをこよなく愛し、世界を駆け巡る女性研修医ケイ。


ベトナムボランティアを極めているのに、好き嫌いの多い衛生士ラヴィ。

初参加ながら熱意十分でチャーミングな衛生士リン。

岡大歯学部学生で資料整理の達人女子大生サリーとターニャ。

何故か参加した我が家の息子、法学部の大学生ジュニア。

そして、的確な指令を日本から送る秘密に包まれた女 No.3。


とても素敵なメンバーが集まりました。


チームが結成された時、昨年帰国後に感じた問題点や感想を綴った

感想文をじっくり読み直してみました。

そして、今回のボランティア活動に先立ち、チームの目標を話し合い、

多くのプロジェクトを計画した。

二回の打ち合せ、三回の勉強会を重ね、

出来る準備は全て行いました。


広島空港から台北を経由し、ベトナムへ。

あっという間の4日間が過ぎました。


予定通りにはいかなかったものの、

大きな混乱も、事故もなく最高の仕事が出来た気がします。

素晴らしい達成感がありました。


最高のメンバーと最高の仕事ができた喜び、

ベトナムで我々を助け、支えてくれた現地ボランティアの人達、

私たちを優しく迎え入れてくれた施設の人達、

そして私たちを最高の笑顔で迎えてくれた子供達、


素晴らし思い出になりました。


今回は、日程がかなりハードで、観光する時間はほとんどありませんでした。


しかし、食事はやはりとても美味しかった。

仕事の後に全員で行ったマッサージは、安くて最高でした。

疲れが吹き飛びました。

最終日の夜に行ったディスコ。

ベトナムの若者のパワーと元気に驚きました。

ベトナムがますます好きになりました。

我々の4日間を紹介しますね。

   


  


       


    
 

  



歯科ボランティアの意味は、常に考えています。

私達に出来る事も考えています。

何をすべきかも考えています。

ボランティアの限界も感じています。



ベトナムでの歯科ボランティアを通じて、多くのことを考えさせられます。

日本という国の豊かさと問題点。

ベトナムという国の持つ魅力と問題点。

世界における日本の位置づけや役割。

我々の仕事の意味、医療従事者の使命。

考え始めたら、きりがありません。

しかし、また来年も行きたいと思っています。

いや、きっと行きます。絶対行きます。


 今年も貴重な経験をした  宇治郷好彦