倉敷市にある歯科医院

■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                                      

院長のひとり言 

      
       ヤングナデシコ快勝!
  

平成24年8月30日

 こんにちは、院長の宇治郷です。

たった今、試合が終わりました。

ヤングナデシコが、韓国代表をあっさりと破ってくれました。

史上初の、ベスト4進出だそうです。

おめでとうございます。

  



思い起こせば、日本対韓国のサッカーの試合は、

ほとんどが韓国の勝利で終わります。

何故か、最後の一線で精神力の差が出るようです。


あれほど絶好調だった男子オリンピック代表も、

準決勝では韓国チームに完敗。

どうしても勝てません。

力の差は感じないのに、精神力の差を思い知らされます。

最近、日中関係や日韓関係は、色々な意味でこじれています。

尖閣の問題や竹島の問題でも、お互いが自国の領土だと主張し合い、

全くの平行線でお互いの国益を損なっています。

しかし、いつも私が感じるのは、日本人と韓国人や中国人の若者の

国民性の違いです。


どんなに日中関係や日韓関係がこじれていても、

日本の若者は決してデモには参加しません。

まったく、無関係であるかのように興味を示しません。

しかし、中国や韓国の若者は、良いか悪いかは別として、

デモに参加したり、過激な行動に出たりと、愛国心に溢れています。


この違いが、日韓戦の際どい勝負の行方を常に左右している気がします。


しかし、最近の女子サッカーではアジアにおいては、

日本チームは明らかに頭一つ、二つ抜け出た気がします。

まさに、ワールドクラスになった気がします。


見ていても、楽しいし、ワクワクします。

なでしこジャパンのワールドカップ優勝、オリンピックの銀メダル、

本当に我々を常に楽しませてくれました。


男子サッカーでも、香川や宮武などの若い力は、確実に育っています。

ワールドカップの最終予選も、楽々突破しそうな雰囲気です。


J2のファジアーノ岡山も何とか頑張っています。

当院待合のポスターには、試合結果が杉山先生によって、

毎回書き込まれています。

現在10位。上出来です。

残りの後半戦を何とか頑張ってほしいものです。


最近は、個人的には、サッカーから目が離せません。


ヤングナデシコの残り2試合の戦いを、皆さんしっかりと応援しましょう。

優勝できたら、最高ですね。

頑張れ、日本。



    日韓戦快勝の余韻で上機嫌の  宇治郷好彦