倉敷市にある歯科医院

■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                                      

院長のひとり言 

      
        印鑑ってなあに?
  

平成24年6月29日

 こんにちは、院長の宇治郷です。

 皆さんは、幾つぐらい印鑑を持っていますか。

 認印やシャチハタネームって、結構持っていますよね。

 珍しい名前でなければ、100円ショップでも売っています。

 さすがに、「宇治郷」という名前は見たことがありませんが。


 ちょっと最近印鑑について、インターネットで調べてみました。

 息子が20歳になり、印鑑証明等も必要なことがありそうなので、

 「実印」と「銀行印」を作ってやることにしました。


 思い起こせば、私も確か大学生の時に、

 両親から「実印」と「銀行印」をもらった気がします。

 かなり字画や運気を気にする両親だったので、

 開運印鑑のようなものをもらった気がします。


 調べてみると、かなり奥深いではないですか。

 

 こんな感じで、画数、生年月日、血液型から開運印鑑を作ったりするようです。

 なにか、少し怪しい気もしますが、どうなのでしょうか?

 以外と凝り性な私は、印鑑屋さんに電話してみる事にしました。


 まずは岡山で長くから続いているK印鑑屋に

 「開運印鑑って、どうなんですか?」

 少し年配の奥さんらしき人が電話口に登場し、

 「うちでは、特に開運印鑑は作っていません。

 印鑑で、運勢が変わるとは思えませんから・・・ 。しかし、名前という物は

 大切なので、きっちりとした印鑑を作り、

 自分は必ずうまくいくからというような強い信念をもてば、

 運勢は変わるかもしれませんね・・・」とのことでした。


 なるほど、なるほど。


 その後、開運印鑑を作っている店に電話をし、同じ質問してみました。

 すると、

 「しっかりと願いを込めた印鑑は、本人の気持ちを前向きにし、

 運を開いていくエネルギーをあなたに与えてくれます。

 つまり、印鑑の力で福を招き入れるのではなくて、

 願いを込めたご印鑑を持つことでしっかりと目標に向かい常に前向きに

 取り組む意識と努力
で、よい運を引き寄せるのではないでしょうか。」

 とのことでした。

 他力本願では、運を開くことは難しいという事のようです。当然ですよね!


 普通の印鑑でも、開運印鑑でもどちらでもよいかなとは思いましたが、

 やはり少し縁起を担いで開運印鑑に決めました。


 本日、構成が出来てきました。こんな感じです。

 

 そういえば、子供の名前を付ける時にも、同じように字画を見てもらった気がします。

 歴史は、繰り返されているようです。


 そして、字体以外に、

 材質    本象牙、牛角白、本つげ、黒水牛等

 サイズ   実印 15 mm、銀行印 13,5 mm 

 等を選び、上記のような印影サンプルが出来てきて、確認の後に製作開始のようです。

 普段、簡単に使っている「認印」と違って、「実印」と「銀行印」の重さを感じました。


 おそらく、これから何度も人生の節目節目で使うことになると思います。

 開運するかどうかは、自分の気の持ち方次第です。

 常に目標に向かい、前向きに努力する人生を歩んでもらいたいと思います。

 20歳になった息子への「よいプレゼント」になる事と思います。




              印鑑の奥深さを実感した  宇治郷好彦






倉敷の歯科なら うじごう歯科医院

〒710-0016 岡山県倉敷市中庄414
倉敷市立北中学校近くの旧2号線(国道429号線)沿い
TEL 086-463-6500