倉敷市にある歯科医院

■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                                     

院長のひとり言 

      大変です! 絶対安静です!


   

平成24年1月30日


こんにちは、院長の宇治郷です。

大変なことになりました。

突然の痛みと震えで何かおかしいのです。

明らかに、昨日までとは違っています。

歩くのも辛そうで、突然痛みで声を上げます。

我が家の末娘に突然の病魔が・・・


1月28日妻の40何回目かの誕生日に悲劇は起こりました。

昼休みに、自宅に帰ると、いつも元気で遊んでいる末娘に元気がない。

抱き上げると、悲しそうに、そして辛そうに悲鳴を・・・


夜まで様子を見ていましたが、まったく改善の気配なし。

慌てて、夜に夜間病院に・・・

診断は、椎間板ヘルニアとのことでした。

そして、こんな姿に?


       

何とも、痛々しい姿です。少し、笑えてしまいます。

幸いにも、軽い初期の椎間板ヘルニアだそうです。

動き回ったり、腰を曲げたりしないように、紙箱を折り曲げたものを

ギブス代わりにされて、包帯でぐるぐる巻きにされてしまいました。

これから、一カ月間は絶対安静を言い渡されました。

我が家の愛犬グッチにとっては、辛い日々になりそうです。



椎間板ヘルニアとは、

骨と骨の間にある椎間板が変形、もしくは押し出される事により
脊髄(神経)を圧迫されて、麻痺症状を起こしてしまう。ひどくなったら
歩けなくなるだけでなく、トイレも出来なくなってしまいます。

以前から、ミニチュアンダックスは、椎間板ヘルニアになりやすいことは

知っていました。

しかし、一番痩せていて、身軽な末娘がなるとは・・・

油断していました。最近は、検診や予防接種をさぼっていました。

飼い主失格ですね。



ミニチュアンダックスの飼い主の皆さん。

こんな症状が出たら、要注意です。

犬を飼っている人は、是非知っておいてくださいね。

□ なんだかいつもと様子がおかしい、具合が悪そう。

□ 一回で段差を乗り越えられなくなった。

□ 抱っこを嫌がるようになる。

□ 背中を触ると痛がる。(しゃがんでしまう)

□ 散歩に行きたがらない。

□ 後ろの足がふらつく。

□ 急に振るえだす。(寒くなる夕方など)


現在、ステロイド剤を飲みながら、ゲージに監禁中です。

動き回らないように、狭い場所に閉じ込めて、

安静にする以外に方法はないそうです。


悲しそうに、そして恨めしそうに、我々を睨んでいます。

可愛そうですが、ここは辛抱して早く回復してもらいたいものです。


我が家の愛犬3匹も、気がつけばかなりの老犬になってしまいました。

人間に例えると、たぶん後期高齢者と中年に当たるのでしょう。

椎間板ヘルニアだけではなく、色々な病気や老化にも

気をつけなければならない歳になっています。


これから介護生活が待っているかもしれません。

可愛い可愛いと言っているだけでは、飼い主失格です。

最後まで、一緒に健康で幸せに暮らしていきたいと思います。

グッチの父母も、一度人間ドックならぬ、ドックドック(笑)に行こうと思います。


早く元気になって、以前のように走り回っている姿を見せてほしいものです。

     


      末娘の病気を心配する  宇治郷好彦






倉敷の歯科なら うじごう歯科医院

〒710-0016 岡山県倉敷市中庄414
倉敷市立北中学校近くの旧2号線(国道429号線)沿い
TEL 086-463-6500