倉敷市にある歯科医院

■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                                    

院長のひとり言 

   大阪マラソンが終わりました
   

平成23年10月31日

こんにちは。院長の宇治郷です。

つい先ほど、大阪から帰ってきました。

昨日、10月30日は、第一回大阪マラソンが開催されました。

大阪で初めての大規模な市民参加型マラソンとなる「第1回大阪マラソン」が30日、大阪市で開催された。参加したのは国内外の約3万人のランナー。走りやすい曇り空のもと、秋を迎えた大阪の名所を巡りながら健脚を競った。 大会は大阪府や大阪市などが共催し、午前9時スタートのマラソンでは、アニメのキャラクターなどに扮したランナーも登場。大阪城公園前を出発した後、街路樹が続く大阪市のメーンストリート御堂筋を往復し、観光名所の通天閣などを臨むコースに挑んだ。参加者は17万2千人の応募から抽選され、一般や車いすなどのマラソンは約2万8千人。8・8キロのチャレンジランは約2千人で、橋下徹知事も特別枠で挑戦した。


そして、持っている私は、見事抽選に当選し、参加してきました。

大阪城を出発して、かなり離れた南港がゴールの為、

荷物の管理や応援、交通の便等少し苦労しました。

天気は快晴とはいかないまでも、午前中は曇りで涼しく、

昼から少しは雨が降ったものの最高のコンディションでした。

コースも、大阪の名所を巡る最高のロケーションで、

アップダウンも少ない走りやすいコースで、制限時間も7時間。

かなり精神的には、楽でした。

 




今回は、準備があまりできず、体力的にはかなり不安ではありましたが、

体調は万全でした。不思議なほど、元気でした。

思い起こせば、常にフルマラソンの前には、体調が悪くなり、

病院に通っていた気がします。精神的に、弱い部分を持っているのでしょう。

体重もなんとか3kg絞り込み、少しお腹も顎の線もスマートになったようです。


そして、結果は5時間20分で無事完走しました。

決して、誇れた記録ではないのですが、

第一回目のホノルルマラソンでは、6時間10分完走。

第二回目の那覇マラソンでは、5時間45分完走。

そして、今回はさらに25分間短縮しての完走となりました。

少しづつですが、記録は短縮されているようです。


今回は、さすが大阪というユニークな人たちもたくさん参加していました。
 
 

写真だけ見ると、ふざけた感じがしますが

実は彼らは本当はすごい人たちなのです。

42kmをこんな格好で走るのは、普通では無理です。

かなり体力的にも精神的にも余裕があるからこそ、出来るのです。

観客の人からの注目度も高く、人一倍声援をかけられ、

それに快く答えている姿は、素晴らしいものでした。

皆、心の底から楽しんでいました。私も、十分楽しみました。

初の大阪マラソン、観客の数や声援はどうかなと心配していましたが、

最高でした。おじちゃんも、おばちゃんも、子供も学生も、

そして、ボランティアの人達も間違いなく素晴らしかった。

昨年の沖縄も良かったですが、大阪も最高でした。

大阪中が、ひとつになって、最高に盛り上がりました。

マラソンは、走る人だけではなく、応援の人がいてこそ、

最高のものになるのですね。



今回のマラソンには、前日から家内と参加し、受付やコースのチェック、

応援場所や待ち合わせ場所の確認等しっかりと打ち合わせをしました。

一人で行くより、色々な面で助かりました。

また、当院スタッフも院内研修を兼ねて、当日は応援に来てくれました。

「頑張る院長を応援しよう」というミッションを実行すべく、

色々と準備をしてくれていました。

前日、ホテルにチェックインすると、プレゼントが届いていました。

開けてみると、スタッフの寄せ書きがあるランニングウェアーでした。

かっこいいかどうかは別にして、それで走るしかありませんでした。

皆の期待と想いを感じて、走りました。

 




今回は、目標タイム5時間15分で、1kmを7:28で走る予定でした。

したがって、5kmは37:20ペースのはずでした。

最初から最後まで、同じペースで走る予定でした。

しかし、ふたを開けてみると、


5kmまでが、31:13、 10km 31:58、15km 33:05、20km 36:53

25km 40:55、30km 45:27、35km 44:16、40km 41:13 、Finish 16:37


ご覧のように、前半飛ばしすぎたつけが、

25km以降にはっきりとあらわれました。

スタッフは、当日の朝に新幹線で駆けつけ、到着すぐに

20km地点の難波で応援するつもりだったようですが、

私が予想に反して早く通過してしまい、間に合わず。

次に24km地点の天王寺で応援しようと試みるも、またまた間に合わず。

33km地点の住之江公園に先回りした一部スタッフは、

なんとか間に合い、温かい応援をしてくれていました。

しかし、会えたのは7人中4人だけで、3人は、ゴール終了後まで

まったく会えずじまいとなりました。

予想以上の観客数で、電車も大変な混雑だったようです。

後半は、バテバテだったものの、観客やボランティアの人の声援や、

バナナ、お菓子、飴、スポーツ飲料等の差し入れのおかげて、

とても楽しく走ることが出来ました。

  


ゴール終了後に、待ち合わせ場所に行くとスタッフが全員集合。

色々とサプライズ企画はあったようですが、うまく実現せず、

最後に体育館の中でゴールシーンを再現し、完走を祝ってもらいました。

皆さん、遠い所を応援ありがとうございました。


 


今年、50歳になり、少し気分的には年をとった気がしていますが、

今年もフルマラソンに参加し、完走できたことに感謝しています。


今の精神力に感謝。

今の健康に感謝。

気楽に泊りがけで参加できる環境に感謝。

家族やスタッフの応援に感謝。

本当に感謝しなければならないことばかりです。


しかし、正直少し疲れました。

毎年フルマラソンを走るという目標は、この辺で終わりにしようと思います。

大会前の、3か月間は精神的にも体力的にもかなりの負担がかかり、

正直楽しくありません。仕事もなかなかはかどりません。

来年からは、ハーフマラソンを年に2回ぐらい、ゆっくりと走りたいと思います。

走ることを止めるわけではありませんが、

ノルマを決めずに、ゆっくりと純粋に『走る事」を楽しみたいと思います。

健康管理は、引き続きしっかりとしたいと思います。


次にフルマラソンを走るのは、東京マラソンか京都マラソンの抽選が

当たった時かなと思っています。

それまでに、しっかりと体力、気力を養っておきます。




  無事大阪マラソンを終えた  宇治郷好彦






倉敷の歯科なら うじごう歯科医院

〒710-0016 岡山県倉敷市中庄414
倉敷市立北中学校近くの旧2号線(国道429号線)沿い
TEL 086-463-6500