倉敷市にある歯科医院

倉敷市の歯科 うじごう歯科医院 ■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                                       

院長のひとり言 

      私、持っています?
   

平成23年4月30日


こんにちは。院長の宇治郷です。


つい先日、『私、持っている」ことが判明しました。

斉藤祐樹投手が、ドラフト後に言った台詞だった気がしますが、

実は私も持っているようです。


皆さんは、「大阪マラソン」を知っていますか?

そうです。

今年から始まる、東京マラソンに次ぐ、ビッグな市民マラソンのようです。

今までは大阪府内では複数のマラソン大会が開催されていたものの、

いずれも市民ランナーにとって参加しにくい大会だったようです。

そこで、今を時めく橋下徹知事が、

「市民ランナーが気楽に参加できる大会を開きたい」として、

東京マラソンに対抗できる、市民参加型の大規模なマラソン大会の

開催を提唱したそうです。


なんと、この記念すべき第一回大会に当選してしまいました。


◎3万人のランナーを決定します
 171,744人の方々からの参加申し込みに対し、厳正なる抽選により3万人のランナーを決定します。抽選結果は、4月25日(月)から、申込者全員に対し、当落の通知を行います。


との通知の後、来る4月25日に当選通知を頂きました。

競争率、5,5倍。難関を突破しました。



東京マラソンは、今まですべて落選。

懲りずに、夫婦でエントリーした大阪マラソン、私だけ当選。


落選した妻から、「パパは、持っているね」と言われ、

即座に、「そうそう、私持っています?」と答えてしまいました。


本当に、出場できることになって良かったのでしょうか?

なにか、落選した妻よりも、暗い複雑な気持ちになってしまいました。



今まで、過去二回のフルマラソン。決して楽ではありませんでした。

練習は大変。直前3カ月は、プレッシャーの連続。

何よりも、前回ひとりで走った「那覇マラソン」。

ひとりで走る孤独さ、制限時間へのプレッシャー。

練習不足への後悔、言い訳との戦い。

自分の弱さをつくづく感じる時間でした。

そして、また今年も同じ経験をしなくてはならないようです。


落選し、応援にまわる妻の顔は、晴れ晴れしている気がします。

当選して嬉しいはずの私の顔は、妙に暗く険しい気がします。


10月30日に大会は開催されるので、

涼しくなった秋から走っていては間に合いません。

どうやら暑い暑い8月から今年は走らなければならないようです。

この夏は、鍛え抜かれて引き締まった私の姿をお見せ出来る事でしょう。

またまた、厳しい試練になりそうです。

期待しておいてください。過去最高タイムで完走する予定です。



そうそう、ひとつ言い忘れていた報告事項がありました。

今月10日に、博多の「海の中道ハーフマラソン」にエントリーしていました。

結果はというと、最低のリタイヤとなりました。

しかも途中からではありません。

出発前に、疲労と体調管理不良。何よりもやる気なし。


その結果、敵前逃亡をしてしまいました。

情けないことです。こういう、弱い一面も出てしまいましたが、

大阪マラソンでは頑張りたいと思います。


レース翌日は、仕事は出来そうもないので、当日、翌日を使って、

「院長を応援する大阪」と称した今年の医院旅行を

計画しようかと考えたりもしています。

スタッフに応援されながら、大阪の街中、とりわけ御堂筋を

颯爽と走るのは気持ちの良いものだと思います。


今年、後半の目標は決まりました。

最近食べ過ぎ、飲み過ぎで、たるんだ体に鞭を入れたいと思います。



    持っている私  宇治郷好彦






倉敷の歯科なら うじごう歯科医院

〒710-0016 岡山県倉敷市中庄414
倉敷市立北中学校近くの旧2号線(国道429号線)沿い
TEL 086-463-6500