倉敷市にある歯科医院

倉敷市の歯科 うじごう歯科医院 ■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                                       

院長のひとり言 

      「伝える力」
   

平成23年2月22日


こんにちは。院長の宇治郷です。


先日、CHP岡山スタッフミーティングなるものが開催されました。

私たちが作っているスタディグループの勉強会の名前が、

CHP岡山で、そのスタッフの発表会がありました。



思い起こせば、はや6回目を迎えました。

1年に1度、岡山県内14の歯科医院のスタッフが集まり、

1年間の各医院の取り組み等について、

自由な形式で発表するというものです。


院長は、基本的には手も口も出さないというのが原則ですが、

ついつい、私は口を出してしまいます。

例年は、数ヶ月前から準備をして、1ヶ月前には予行開始。

手直しを重ねに重ねて、スタッフはストレスまみれ。

発表者は、当日には疲れ果て、

院長の私とスタッフとの仲は、最悪。

と、こんな感じです。



しかし、今年はあまり口を出さないことにしました。

発表者は、新人の受付 鳥居と衛生士 松下。

監督と指導に歯科医師 村上というメンバーでした。


事前にいくらかの相談を受けましたが、

予行スライドを見たのは、発表の2日前。

予想以上の素晴らしい出来でした。


当院で初めて登場した、フォトムービーは感動的でした。

3人を中心にしたスタッフの頑張りの賜物でしょう。

予行後に、私に感想を聞いたため、やはり最後は少しドタバタ。

いつもの当院の風景が少し見られました。


しかし、今回はあまり悪い雰囲気にはならずに、

無事発表を終えることが出来ました。


村上監督の新人起用法が成功したのでしょう。

村上監督、お疲れ様でした。



今年は、13の歯科医院が134名の参加者の前で発表し、

大変盛況なものとなりました。


初めての発表で緊張している病院もあれば、

堂々として、自信満々のところもありました。

今流行の戦場カメラマンとタモリのやり取りを真似て、

笑っていいとも風に、楽しく発表する医院まで登場。


楽しく、そして心温まる実りの多い、一日となりました。



その中で、少し感じたことがあります。

それは、「伝える力」です。

当院の発表時のルールの一つに、

「とにかく原稿は絶対に読まない。」

というのがあります。


13医院中、原稿を読んでいなかったのは、3〜4医院でした。


「自分で作ったものなら、原稿は必要ない。」

これが私の考えです。


私も大学時代の学会発表の最初の頃は、必ず原稿を書いて、

読んでいたのを覚えています。

ところが、いつの頃からか、原稿は書かなくなりました。

きっかけは、どういう理由だったか、覚えていませんが、

今では、まったく発表原稿を書きません。


ここ数年、スタッフにも原稿を途中から捨てるように言っています。

原稿に頼っていると、変更した時に対応ができません。

突然のアドリブや、場の雰囲気に対応できません。

自分のその時の想いを十分に表現できません。


しかし、当院では未だに原稿を捨てたスタッフはひとりもいません。



今回、発表医院の中から投票で、最優秀チームを選出しました。

残念ながら、当院は選ばれませんでした。

やはり、最優秀に輝いたチームの発表能力は、ずば抜けていました。

原稿は、ほとんど見ていませんでした。

声のトーンや、間の取り方、申し分ありませんでした。

内容はもちろんですが、「伝える力」の勝利でした。


最近、私自身、人に何かを伝える難しさを実感しています。


誰を対象に、話をするのか。

何を伝えようと思っているのか。

どのように伝えようと思っているのか。

本当に、相手はそのことを理解しているのか。

相手の心に、何か残る内容だったのか。


色々と考えます。

何かを人に伝える難しさを実感しています。

たぶん、本当に心をうつ話は、小手先のテクニックや

声のトーンなどではないのでしょう。

心の底から、自分の気持ちを正直に表現する事なのかもしれません。

自分本位ではなく、伝える相手のことを考える必要があるのでしょう。


いつになったら、「伝える力」がつくのかは分かりませんが、

少しずつ努力していきたいと思います。



来月初めに、高齢者の方を対象とした講演を頼まれています。

歯科を通してアンチエージングについての話をしようと思っています。


私の「伝える力」は、いかほどのものか試して見たいと思います。




  伝える力が欲しい  宇治郷好彦






倉敷の歯科なら うじごう歯科医院

〒710-0016 岡山県倉敷市中庄414
倉敷市立北中学校近くの旧2号線(国道429号線)沿い
TEL 086-463-6500