倉敷市にある歯科医院

倉敷市の歯科 うじごう歯科医院 ■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                                       

院長のひとり言 

   一年が終わりました
   

平成22年12月29日

こんにちは。院長の宇治郷です。


昨日をもちまして、今年の診療が終了しました。

色々なことがあった一年でした。

病院のことについては、次回書こうと思います。



まずは、私生活の振り返り、いやいや反省から。

すっかりと報告の忘れていた、那覇マラソン。

   



今月5日に無事完走しました。

タイムは、5時間45分。

昨年のホノルルマラソンよりは、20分早かったものの、

やはり最後までは走りきれませんでした。

練習不足と、根性不足、何よりもモチベーション不足でした。

恥ずかしい限りです。


しかし、この大会自体はとても素晴らしいものでした。

何といっても沖縄人の人の良さは最高でした。

こんなにも最初から最後まで、

皆に応援してもらえるとは、思っても見ませんでした。

エードステーション以外でも、地元の人がアメや黒糖、

おにぎりやバナナ。とりわけ、沖縄そばまであったようです。

(遅い私が、その地点にたどり着いた時には、売り切れでしたが・・・)


   
   


昨年の、ホノルル以上の感動でした。

最高の気分で走ることが出来ました。結果だけが・・・



また、大変なプレッシャーのある大会でもありました。

制限時間との戦いでした。

6時間15分がこの大会の制限時間。

しかし、これは私の制限時間ではなかったのです。

参加人数25,000人。国内最大の大会です。

最初の人がスタートしてから、最後の人がスタート地点を通過するまで、

なんと35分。私がスタート地点を通過したのは、20分後でした。

その結果、私自身の制限時間は5時間55分でした。


そして、この時間制限はかなりシビアなもので、

ハーフ地点では、スタートから 3時間30分で足切り。

33km地点では、スタートから 5時間で足きりというものでした。

この時間を過ぎると、道路封鎖が解除される為、

強制的にバスに乗せられます。すなわち、リタイヤとなります。



ハーフ地点までは、比較的快調で制限時間の30分前には通過。

しかし、ここから疲れと練習不足のため大ブレーキ。

足はつるし、膝は痛いし、歩き始めました。

33km地点通過は、制限時間の15分前にやっと通過。

かなり冷や汗ものでした。

このままでは、かなり完走がやばいことを感じ始めていました。

1kmごとに、時計と睨めっこをして、残り時間の計算。

何度も何度も自分に言い聞かせていました。


沖縄まで来て、途中リタイヤはないじゃろう。」

「家族にもスタッフにも合わせる顔がないじゃろう。」

「受験勉強をがんばっている息子にシメシがつかんじゃろう。」

「偶然その日が誕生日だった娘に言い訳できんじゃろう。」

「去年もう一度完走しますと誓ったあの宣言は、何だったのだろう。」



色々なことか頭の中を かすめていきました。

そして、そのたびに、自分自身に言い聞かせました。


「ちょっとでも走れ。それが後で貯金になる。」

「後で後悔するより、今頑張れ。」

「今晩、美味しい酒を飲め。」

『スタッフや家族の顔を思い出せ。」


後半のハーフは、時間との長い長い戦いでした。

何度も何度も自分にプレッシャーをかけ続けました。


ゴールに飛び込んだ時には、制限時間の9分前。

昨年のホノルルマラソンのときよりは、いくらか感動がありました。

しかし、同時に自分のふがいなさも実感しました。


コツコツ練習する事の大切さ。

しかも一年通しての計画的な体力作りの必要性。

私の友人でライバルのO先生は、初マラソンで4時間を切りました。

聞けば、今年のあの暑い夏に、8月300km、9月250km走ったそうです。

一方私は、8月は、まったく走らず、9月100km、10月200km、

そして直前の11月は、体調不良で2週間走れず。

これでは、マラソンにも、自分にも勝てませんよね。


マラソンは、自分との戦いだと思います。

弱い自分と、いっぱい出合えるスポーツです。

途中で、色々と人生について考えられるスポーツです。

しかし、一方では、

「なぜ、走っているのか?」 

{なぜ、こんなに自分にプレッシャーをかけなければいけないのか?」

「なんで、こんなことをしているのか?}

「おれは、バかじゃないのか?}

こんな風に、自問自答し続けることも事実です。


まだ、走ることは好きではありません。

練習も嫌いだし、レースも恐いし、体力にも自信はありません。

でも、来年50歳を迎える私を、若々しく輝かせてくれることは、

間違いありません。

もう少し、頑張って見ようと思います。

来年は、あまり周りに宣伝せずに、ひっそりと練習します。

またいつか報告したいと思います。


もう一つの報告です。

今年の夏にお知らせしたバイク。

寒くなっても乗ろうとは頑張っています。

しかし、なかなか時間がとれず、乗れていないのが現状です。

正月休みに、知り合いの美容師さんと初詣ツーリングの約束をしました。

バイク整備をしておこうと思ったら、バッテリーがあがって動きません。

慌ててバイク屋さんに注文を入れましたが、年内は無理との事。

自分で充電を試みている状態です。

まだまだ、半人前のバイク乗りですが、熱意はまったく冷めていません。

相変わらず、色々なバイク雑誌や、バイク情報を見ています。

見れば見るほど、バイクの楽しさがわかってきました。

色々なバイクに乗ってみたくなりました

来年も、必ず乗ってます。

怪我と事故だけは、注意します。




  残念なマラソン報告をする 宇治郷好彦







倉敷の歯科なら うじごう歯科医院

〒710-0016 岡山県倉敷市中庄414
倉敷市立北中学校近くの旧2号線(国道429号線)沿い
TEL 086-463-6500