倉敷市にある歯科医院

倉敷市の歯科 うじごう歯科医院 ■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                                       

院長のひとり言 

   いよいよ開始です
   

平成22年9月21日

こんにちは。院長の宇治郷です。

暑さも少し和らいできて、いよいよバイクシーズンの到来です。

9月19日、20日の連休に一人旅をしてきました。

もちろん、バイクによる勝手気ままな旅となりました。


行く先は、丹後半島。天橋立、伊根の舟屋、そして美しい日本海、

もちろん夜は美味しい料理。

二日目には、城崎温泉経由で、餘部鉄橋、鳥取砂丘に寄っての

総距離700kmの長旅となりました。


バイクの整備もほぼ終わり、調子もバッチリ。

タイヤよし、エンジンよし、ETCよし、カーナビよし、荷造りよしと

準備万全の出発となりました。

やっと最近では、バイクの大きさ、重さにも慣れてきて、

立ちこけする事もなくなりました。



 まずは、快晴の早朝7:00に我が家を出発です。

    


1時間走っては、10分休憩という、のんびりしたペースで、

山陽道を大阪まで、その後は、舞鶴道を北上し、

最初の目的地、天橋立に3時間で到着。

思っていた混雑もなく、予想よりも快調なペースで来たようです。


ここからの、観光は写真でお楽しみください。


   

  

  


高速道路も、パーキングもバイクの人たちでいっぱいでした。

今まで、車で旅していたときは、あまり気にとめてもいなかったのですが、

いざ、自分がバイクに乗ってみると、

他人のバイクや服装がとても気になり始めました。

また、意外と一人旅の人が多いことにも気づきました。



一般道では、通り過ぎていく瞬間、対向のバイクの人に

軽く会釈や挨拶を交わす事も、とても清々しい感じでした。

バイク乗り同志の妙な一体感が感じられました。


夕方、宿に選んだ琴引浜の民宿(ニュー丸田荘)へチェックイン。

宿を選んだのは、インターネットでの検索。

「料理民宿、丹後半島」で検索しました。

そして、決め手は、このホームページでした。

 



なんとも、アットホームな感じで、奥さんの畑仕事の写真は、最高でした。

そして、ご主人の趣味は、バイクというのも、決め手となりました。


       

やはりホームページのイメージは大切ですよね。

ほのぼのとした温かさを感じたことが宿選択の決め手となりました。


この日は、宿泊客の方も少なく、ゆっくりと出来ました。

楽しみにしていた料理、黒あわびの特選コースは、量も味も最高でした。

                             
本来は、冬の松葉ガニが有名な地域ですが、どうしてどうして

魚の味も最高でした。メインの黒あわびの踊り焼きは、歯応えも良く、

最高の食感でした。


またひとりで、しっかりと贅沢をしてしまいました。

二日目は、早朝からたっぷりと一時間、琴引浜周辺を散歩し、

泣く砂で有名な海岸をしっかりと歩きました。

残念ながら、夜中に雨が降っていた為、砂が濡れて音は出ませんでした。


ゆっくり朝食をとった後、城崎温泉を抜けて、

山陰本線の餘部鉄橋を見に行きました。

以前から一度見たいと思っていた餘部鉄橋。明治にできた古いものです。

冬の日本海からの冷たい風を受けながらも、列車の重さに耐えて、

けなげに頑張っている鉄橋というイメージが私にはありました。




しかし、残念ながらこの姿を見ることは出来ませんでした。

ご存知の方もいるかと思いますが、今年の夏にコンクリートの橋に

変わってしまいました。

なんとも悲しい光景でした。昨年来ていれば、見えていたはずなのに、

一歩遅かったようです。

コンクリートの橋を見ても、なんの感動もありませんでした。

気を取り直して、ひたすら鳥取砂丘へ。

ここは、さすがに観光客でいっぱいでした。

何度も来ているので、今回は特に観光もせずに、一路岡山へ。


とても快調にバイクを走らせ、総社を過ぎて、

家まであと20分というところへ来た頃、神様のいたずらが・・・。

さっきまでお日様が照って、暑かったはずなのに、ポツポツと変なものが・・・

見る見る雨の量は、増していき、ついには土砂降りに。

どこにも避難する場所もなく、ゆっくりと高速道路を倉敷インターまで。

服もズボンも、ずぶぬれ状態。

高速道路を土砂降りの中、走る恐さも感じました。


インターを降りた時には、雨はやみ、嘘のように太陽の姿が再び・・・

あの酷い仕打ちは、何だったのでしょうか。



家族を置いて、ひとり気楽な旅をする私に、

自分だけご馳走を食べてきた私に、

家族全員の反対を押し切ってバイクを購入した私に、

きっと神様が何かを伝えたかったのだと思います。


こうして初めてのバイク旅行は、なんとか幕を閉じました。

しかし、私のバイクの旅は、まだまだ続きます。

怪我だけは無いように注意したいと思います。



  初のバイクツーリンク旅行を終えた 宇治郷 好彦










倉敷の歯科なら うじごう歯科医院

〒710-0016 岡山県倉敷市中庄414
倉敷市立北中学校近くの旧2号線(国道429号線)沿い
TEL 086-463-6500