倉敷市にある歯科医院

倉敷市の歯科 うじごう歯科医院 ■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                                     

院長のひとり言 

   三高と三低って、知ってますか?
   

平成22年8月31日

こんにちは。院長の宇治郷です。

いよいよ明日から9月です。

ちょっと気が早い気もしますが、来年度の求人調査を開始しました。

まずは、スタッフとの個別面談を開始しました。

最近、小耳にはさむのは、なぜかスタッフのおめでたい話。


「だれだれに、彼氏が出来たようだ。」

「だれだれは、もうすぐ結婚が決まりそうだ。」

『だれそれは、彼氏の親と会ったそうだ。」

色々な話が入ってきます。

どうやら、当院スタッフの春は近いようです。(全員では、ありませんが・・・)

来年は、おめでたい報告をたくさん出来るような気がします。


しかし、心配なこともあります。

結婚後も引き続き勤務してくれるのだろうか?

妊娠、出産で仕事を離れてしまうのではないのか?

一体、いつまで勤務してくれるのだろうか?

若いスタッフを抱える職場の悩みは尽きません。


そこで、始めちゃいました。

掟破りの身辺調査。

いやいや、直接本人への聞き取り調査となりました。



結果については、今はまだご報告できませんが、

幸せな人たちが数人いるようでした。

院長としては、嬉しくはあるものの、頭の痛い話しです。


ふと、先日聞いたある話を思い出しました。

最近の女性の結婚観についてです。


10 年程前までは、女性が男性に求める結婚条件は、

『三高』(高収入、高学歴、高身長)と言われていました。

考えてみれば、当たり前の条件ですよね。

しかし、一体全体、こんな人がどこにいるのでしょうか?

こんな人を探している間に、どんどん歳をとってしまい、

適齢期を逃してしまいますよね。

しかし、こんな人をゲットしたのが、勝ち組ですよね。

私の周りには、あまり勝ち組の人はいませんが、

スタッフの皆さん、是非勝ち組を目指してください。


しかし、この考え方に変化が、最近現れているそうです。

ここ1、2 年は、低姿勢(レディーファースト)、

低リスク(公務員など安定した職業)、低依存(お互いの生活を尊重)の

『三低』
に変わりつつあるそうです。


常に自分に優しい低姿勢の男性。

給料は高くは無いが、リストラの心配が少ない低リスク職業。

お互いのことにあまり干渉しない低依存関係。


この3つだそうです。


なにか、夢も希望も無い気がしますね。

こんな男性をゲットしても、果たして勝ち組なのでしょうか?

あまり楽しみな人生が待っているようには感じられませんよね。

しかし、こんな男性が求められているそうです。

人の価値観には、色々あるようです。

果たして、当院スタッフの求める男性は、どちらのタイプなのでしょうか?

結婚という大きな場面で、いったいどんな選択をするのか楽しみです。

最近はスタッフのことを、父親のような感じで見ています。

50歳前のおやじの悲しい性かも知れません。


まだ、我が娘の結婚までには、時間がありますが、

当院の娘達の結婚報告は、かなり近そうです。

秘密裏に色々な計画が進行中のようです。

何人かのスタッフの結婚が決まると、他のスタッフまでもが、

「結婚したい病」にかかってきます。

昨年の豚インフルエンザのような大流行にならないことを期待します。



スタッフの皆さん、人生は長いですよ。

焦らず、ゆっくり当院での時間を楽しんでください。

「残り物には福があり。」とか、

「慌てる乞食は、貰いが少ない。」とか、言いますよね。

院長の複雑な想いを、感じてくださいね。




  皆からの報告にビクビクしている院長 宇治郷 好彦










倉敷の歯科なら うじごう歯科医院

〒710-0016 岡山県倉敷市中庄414
倉敷市立北中学校近くの旧2号線(国道429号線)沿い
TEL 086-463-6500