倉敷市にある歯科医院

倉敷市の歯科 うじごう歯科医院 ■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                                     

院長のひとり言 



   またまた変わったチャレンジ

   

平成22年5月26日

こんにちは。院長の宇治郷です。

気がつけば、もう5月が終わろうとしています。

これといって、変わったことのない日々の生活から抜け出すべく、

またまた、ばかばかしいチャレンジを開始しました。


ずっと昔から憧れていて、忘れていたチャレンジ。

話しをしたら、家族からもスタッフからも呆れられたチャレンジ。

知り合いの先生から誘われて、少しやる気になったチャレンジ。

とうとう、始めちゃいました。


実は実は、大型バイクの免許取得を決意しました。

そして、とうとう教習所に入所してしまいました。

妻からは、

 「怪我をしたらどうするのよ」

 「歯医者が、バイクは乗らんじゃろ〜」

 「中年オヤジが、おかしかろ〜」

と、散々文句を言われましたが、気にしません。


思い起こせば、30年前。高校を出ると同時に原付バイク取得。

自転車とは違う、エンジンつきの乗り物に感動したのを覚えてます。

初めて買ったバイクがホンダのCB50。

小さいながらも、最高のバイクでした。

      

そして、続けて中型バイクの免許を取得。

原付から卒業して次に買ったのが、カワサキのZ200。

大学までの通学に2年ぐらい使いました。

      


インターネットで探したら、30年前のバイクが、

今でもいくらか残っているようです。とても懐かしく感じました。


その当時中型免許は教習所で、取れたのですが゛、大型免許は

一発試験しかありませんでした。しかも、合格は大変難しく、

平均でも25回ぐらいかかったようです。

さすがに、当時は大型免許は諦めていました。

そして、次第にバイクから車に移行し、

大学途中までしか、バイクには乗りませんでした。


しかし、バイク好きの先生との、ふとした会話から忘れかけていた

バイクへの想いが蘇りました。

詳しく話しを聞き、調べてみると、現在は比較的簡単に免許がとれ、

しかも中型免許があるので、学科は免除。実技も12時間でOKとのこと。

かなり迷ったもののついに教習所へ入所の運びとなりました。

まだ、一度も乗っていません。6月3日から、教習開始です。

教習バイクは、何とも懐かしホンダのCB750。


    



私たちの青春時代の、憧れのバイクでした。

さすがに少し古臭くなった気がしますが、とっても楽しみです。

しかし、不安もあります。なんせ25年間はバイクに乗っていません。

本当に乗れるのか、自信はありません。でも、何とかなるでしょう。

中年オヤジに不可能の文字は、ありません。

怪我だけは、しないように注意したいと思います。


バイク用ヘルメット、バイク用手袋、プロテクター入りのジャンバーと、

どんどん準備が進んでいます。

おそらく、6月中には免許が取れると思います。

私の人生にとって、この大型バイクの免許取得は、いかなる意味を

もつことになるのでしょうか。

人生最大の趣味になるかもしれません。

またまた、すぐに飽きてしまうかもしれません。


いづれにしても、免許取得後は、妻や家族とまた一戦ありそうです。

バイク雑誌やオークションでバイクを見ることが増えています。

今年の夏には、高速道路を颯爽とツーリングしている自分の姿が

想像されます。

忘れかけていた青春時代に戻ってみたいと思います。





  馬鹿馬鹿しいチャレンジを開始した  宇治郷 好彦






倉敷の歯科なら うじごう歯科医院

〒710-0016 岡山県倉敷市中庄414
倉敷市立北中学校近くの旧2号線(国道429号線)沿い
TEL 086-463-6500