倉敷市にある歯科医院

倉敷市の歯科 うじごう歯科医院 ■診療時間
 平日 9:00-12:30、2:30-7:00
 土曜 9:00-12:30、2:30-5:00
■休診日
 日曜日、祝日




⇒院長の独り言バックナンバー

⇒スタッフの独り言バックナンバ

⇒TOPICSバックナンバー
うじ号新聞


 うじごう歯科医院
 〒710-0016
 岡山県倉敷市中庄414

 TEL 086-463-6500
 
                                     

院長のひとり言 



    ちょっと変わったホワイトデー

   

平成22年月28日

こんにちは。院長の宇治郷です。

2月も今日で終わりです。またまた、期限ギリギリで、ブログを書いてます。


明日から、3月。ホワイトデーも近づいています。

スタッフの皆さんから、バレンタインに義理のプレゼントを頂きました。

今年は、焼酎とネリチョコ。変な組み合わせでしたが、美味しく頂きました。

また、妻と娘からは、義理の義理、まさに義理チョコをもらいました。

しかし、義理と言えどもお返しは、必要です。


先日、夕食時にホワイトデーの話を家族でしていて、息子に、

彼女へのお返しは、手作りのカレーにしてはどうかと提案しました。

実は、息子はカレーが大好きで、カレーだけは作れるようです。

ホワイトデーに、彼氏が手作りのカレーをご馳走してくれたら、

彼女はどんなに喜ぶかを息子に力説してみました。

しかし、息子はまったくその気なし。

言いだしっぺの私が、なぜだか家族に夕食を作り、

妻と娘をもてなすことになりました。

しかし、どういう訳か、息子の彼女もその企画に招待する事になり、

今更、止めるとも言えず、引っ込みがつかなくなり、

現在メニューの選択に悪戦苦闘中です。



というのも、私自身は普段まったく料理をした事がありません。

私にできるものは、ベランダで作るバーベキューと、

キャンプの時に作るカレーぐらいです。

なのに、何の根拠も無く、自分は「料理のできる男」だと、

信じ込んでいる勘違いオヤジなのです。

家族からは、テーマ「フレンチ」でお願いしますと言われたものの、

フレンチなど食べたことすらありません。

もともと私は、和食派で、フレンチとイタリアンが大の苦手です。

こんな私に、こんなテーマで料理を作れるわけありません。

なんとか頼んで、テーマなしにしてもらいましたが、

たいした違いはなさそうです。


現在、料理本やインターネットで検索して、やっとメニューが決まりました。

ご紹介します。



以前から作ってみたかった鯛と大根の中華風サラダ

               


何となく本から選んだ鮭のパイ包み焼き

              


私の大好物のタラバガニのバターステーキ

              


メインは、かって一度トライして、見事に失敗したタンシチュー

              


デザートは、唯一私の作れる杏仁豆腐

              


これが本当に出来たら凄いご馳走です。まったく自身はありません。

もしかしたら、全く違ったものになるかもしれません。

デザート以外は、これから勉強します。

夫とオヤジの意地をかけて、男の料理を食べさせてあげようと思います。

メインの、タンシチューは、今週中に一度トライします。

秘密兵器の、圧力鍋も登場する予定です。

構想ばかりが、どんどんと大きくなってきています。

果たして食べれるものができるのか、それとも家族がおなかを壊すのか、

乞うご期待です。


実は、私の今後のテーマの一つに、

「男の料理にチャレンジする」があったのです。

今回の試みが、吉と出るのか凶と出るのか、とても楽しみです。

もしかすると、私のテーマが一つ、永遠に消えることになるかもしれません。



         シェフになった  宇治郷 好彦

















倉敷の歯科なら うじごう歯科医院

〒710-0016 岡山県倉敷市中庄414
倉敷市立北中学校近くの旧2号線(国道429号線)沿い
TEL 086-463-6500