↓託児システム

・ 小さな子供さんの治療は、その子その子のペースに合わせて行いますので、焦らないでください。1〜2 回の治療回数を少なくするために、押さえつけて泣かせながら治療することにどれだけの意味があるのでしょうか。

・ 大人の治療と違って、大きな虫歯から順番に治療するわけではありません。小さな虫歯から治療して、少しずつ自信をつけながらいく場合もあります。

・ 子供たちに、不用意な発言は控えてください。
例えば、
「今日は、虫歯の治療するときに注射するんよー。」
「歯磨きしないと、歯が痛くなって歯医者で歯を抜かれるよー。」
「お父さんも、お母さんも歯医者は痛いから大きらいなんよー。」

こういった不用意な発言が、知らない間に子供たちを歯医者嫌いに していませんか?

・ 個々の子供さんの治療協力度や年齢に応じて治療のゴールは違います。同じような大きさの虫歯であっても、2―3才の子供と5才の子供とでは、治療方法は変わります。
お母さんにも歯磨きをなかなかさせてくれない子供が、他人の私たちに上手に治療させてくれるでしょうか?

・ 子供さんの虫歯は、歯磨きだけでは絶対に防げません。まずは、生活リズム(とくに飲食内容や飲食時間)をきちんとつけて、フッ素の使用や歯磨き習慣を確立しましょう。

・ 私たちの子供の治療の最終目標は、虫歯のない状態(カリエスフリー)を目指すことはもちろんですが、永久歯が歯並びよく乳歯と生え変わり、その後も健康な状態で日常生活が送れることです。




小児歯科について


児システムのお知らせ
健診に行きたいけど・・・。歯が痛いけど・・・。
子供がいるからなかなか歯医者に行けない。
そんなお母さん!!安心して下さい。
子育て経験のある衛生士を中心に、お母さんが
健診や治療の間、お子様を待合室でお預かりし、
お母さんの診療が終わるまで一緒に遊んでいます。
曜日、時間は下記の通りです。

     《曜日》     火曜日、金曜日
     《時間》     11:30〜12:30
                (完全予約制)
  託児を希望される方は、必ず事前にご連絡下さい