うじごう歯科医院の院長である宇治郷好彦、昭和36年生まれ、しし座のA型。

彼と毎日を共に過ごしているスタッフは、一体、彼についてどう思っているのでしょうか?

スタッフにアンケート調査した結果、明らかになった彼の特徴についてまとめてみました。

うじごう歯科医院未体験の方、必見です。





勉 強 熱 心

休日はセミナーへ行く機会が多く、県内だけでなく大阪などにも足を運び、とにかく色々なことを吸収しようと頑張っています。ただ、休日に家にいることが少ないため、奥様からは白い目で見られることもあるようです・・・。
また、歯科関係の本だけではなく、ビジネス本もたくさん読んでいます。
本は、アマゾンでまとめ買いするらしいのですが、すでに持っている本を気付かずに購入してしまったことも。

スタッフ思い&家族思い

常にスタッフのことを考えてくれています。
各々の良い所をしっかりと認めてくれて、それを伸ばすにはどうしたらよいのか、誰よりも真剣に考えてくれています。
また、家族思いでもあり、特に小学生の娘さんにはメロメロのアマアマで、たまに彼女が診療室へ顔を出すと、途端にニヤケた顔になり、院長の威厳もふっとんでしまっています。

歳のわりに元気!

40代半ばとは思えないほどパワフル。
休みの日でも家にじっとしておらず、とにかくどこかへ行くなどして動きまわっています。
立ち止まったら呼吸できないのかもしれません。おそらくスタッフの誰よりも元気な恐れがあり、要注意人物です。

気さく

スタッフの会話に入ってきたがるし、よくちょっかいを出してきます。
あまりに気さくすぎて、時に院長であることをうっかり忘れてしまい、気付いたらタメ口になっていることもありますが、それはそれで喜んで楽しそうにしています。

有言実行

自分はこうしたいんだ“とスタッフに宣言して、自分自身にプレッシャーをかけ、それをしっかりと行動にうつしています。口だけでは終わらずに、ちゃんと実行できている姿は、本当にスゴイ!
最近では、ダイエット宣言をスタッフの前でして、実際に減量に成功したという意志の強さもあっぱれ!その時は、とても得意げな顔をしていました。

太っ腹

飲み会や食事会などではまったくケチケチせず、スタッフの好きなようにさせてくれます。
コース料理を頼んでいても、食いしん坊のスタッフはそれだけでは満足せず、単品を追加で注文するなど、ここぞとばかりに無茶をするのですが、“好きにしろ”とでも言うように、何も言いません。気付いてないだけでしょうか?
また、スタッフのスキルアップのための投資も惜しみません。おかげで、スタッフはどんどんレベルアップでき、それを患者さんへ還元できていると思います。

キレイ好き

とてもキレイ好きのため、掃除のチェックも厳しく、時々、小姑のようにホコリのチェックをしてまわり、スタッフを怯えさせています。
でも、そのおかげ(?)で、院内はきれいに保てています。
また、毎日診療後に掃除機をかけてくれてます。本人は不本意のようですが・・・。

頼りがいがある

何か問題が起きても、先生に相談すれば解決できるんです。
視点を変えてくれるようなことを言ってくれたりするので、ハッとすることも多いです。
とても頼りになるリーダーです。ずっと先生についていきたいと思えます。
その証拠に、うちのスタッフは、妊娠、出産以外の理由で辞めることはなく、長く勤務しています。

説得力がある

患者さんへの治療の説明を聞いていると、こちらまでフンフンとうなずいていることがあります。
最初は不安そうな顔をしていた方が、先生の話を聞いた後、とてもスッキリした顔になる場面にもよく遭遇します。

時 間 厳 守

誰よりも先に集合して、スタッフを今か今かと待ち構えています。
5 分前集合は当たり前。スタッフは、遅れるとおいて行かれるという思いで必死です。




話を聞かない

患者さんの話はしっかり聞いているのですが、スタッフの話はあんまり聞かずに、話している途中で、トコトコどこかへ歩いて行くことも…。

親父ギャグで周りを困らせる

スタッフが困っていること、気付いてますか?


パソコンの入力がかな入力

先生が使った後のパソコンは、設定を変えないといけないのでめんどくさいんです 。

カタカナに弱い

特に“プリニア(音波ブラシの名前)”が苦手です。プレネア、プリキュア、プリネラなど どれも少しずつ間違っているんです

モノをよくなくす

スタッフのペンを借りたまま自分のものにして、スタッフに怒られている光景を見ます。


そんなうじごう先生が、私たちは大好きです(スタッフ一同)